:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

8月30日・きしわだ恐竜教室・大人の部、開催です。

先日の「恐竜教室・子どもの部」告知では、
大人の部の開催予定は無し、としましたが
折角なので今回も開催する事にしました。
今回は海外の博物館のミュージアムショップのお話をしようかと。
参加希望者は当日・8月30日の16時くらいにきしわだ自然資料館へ。
時間は約1時間30分。
特に事前申し込みの必要はありませんが、
当日は受付で大人の部参加の旨、お知らせ下さい。
毎度おなじみ?のまったり進行の集まりです。
宜しくです。

参考までに、これまでのきしわだ恐竜教室の様子を>こちら

恐竜・古生物イラストサイト更新。

恐竜・古生物イラストサイト「Extinct Creatures」更新。
今回はゾウの先祖の系統の動物・メリテリウム
今回の記事のイラストは山本浩司さん、解説文は
某大学博士課程のKris Sさんです。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のドラゴン


「ゲーム・オブ・スローンズ」のドラゴン、本編見たこと無いんですが、
以前からドラゴンは良く出来てるなぁ、と。
今回のドラゴンも横顔の口のラインを見て、
「これは閉口時に歯が露出しないトカゲ型復元(?)だな」と思って
確認したらその通り。理屈がちゃんと形になってるのが良いです

トカゲ型復元について


「ゲーム・オブ・スローンズ」ドラゴン、動画をもう一つ。

私のお気に入りのドラゴン、
「ドラゴンスレイヤー」のバーミスラックス>こちら


イイ顔と言えば ,

前回の記事からの続きで、「イイ顔」と言えば
ガーゴイルを忘れてはイケナイ。
201508082.jpg
主にヨーロッパの建物の端っこにいる連中。
日本だと鬼瓦+狛犬な感じ?

VWTCL.jpg
スタンダードなものもいる一方で、

BYiNuMWCcAE2LbK.jpg
イイ顔のものや

201508083.jpg
職人さんが数造っているウチに、何かが「降りて」来ちゃったのでは、
な妄想も膨らむものも。

BVgPQAoCcAE4_xq.jpg
これは、私がドイツ・シュトットガルトで撮影したもの。
カッコイイ。

ガーゴイルが多そうなヨーロッパの街を訪れる旅も
一度やってみたいです。








古地図の海の怪物達

「Sea Monsters on Medieval and Renaissance Maps」

201508081.jpg
古地図に潜む怪物達を集めた本。
現実と想像(妄想?)の境界のあやふや感がイイのです。

th_CIMG4570.jpg
ちゃんと元ネタ?の動物が分かるもの、有名な絵、
その劣化コピーで更に可笑しさが増しちゃったもの、
これ何?、なものまで。当時の人は真剣だったのだろうけど、
今見るとどれも「イイ顔」。