:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 「大恐竜展・ゴビ砂漠の驚異」(2回目)

「大恐竜展・ゴビ砂漠の驚異」(2回目)

●東京・国立科学博物館で開催の特別展
「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」を見学>前回の見学
今回で2回目。

s-DSCN0008.jpg
大阪開催の時には無かったベロキラプトル頭骨。
大阪では胴体部だけでした。

s-DSCN0011.jpg
ベロキラプトルの頭骨、しかも実物をこの角度で
見られるとは!

s-DSCN0019.jpg
オヴィラプトル類頭骨
s-DSCN0022.jpg
実物をこの角度で(以下略)


s-DSCN0032.jpg
錚々たる展示物の中では地味ですが、これも凄い
ガリミムス摸式標本。しかも子供の骨格まで!


s-s-DSCN0053_20140210165135e77.jpg
この日に行われた對比地孝亘先生によるギャラリートーク。
先日発表されたばかりの新種・ゴビベナトルの解説。
展示されていたトロオドン類の論文が発表され
新属新種として名前が付けられたのです。
さらに新属というだけでなく、標本が少ないトロオドン類の中でも
非常に良い保存状態という事で、トロオドン類全体の
研究を大きく前進させる事になりそうです。


s-DsSCN0058.jpg
場内で集まった皆さん&バッタリ出会った真鍋真先生(中央)と
記念撮影。真鍋先生提案のタルボサウルス式ピースで。
人差指&中指ではなく親指&人差指なのがポイント。
もちろんタルボではなく、ティラノサウルス式でも良い訳ですが。

大阪開催も含めれば、もう10回近く見ていますが
何度見ても凄い展示です。
東京での開催は2月23日まで。恐竜や化石に興味のある方は
お見逃し無きよう。
その後は名古屋での開催のようです。
展示物に関しては、こちらの詳細な紹介も是非。
見学前に予習しておくと、さらに楽しめるかと。

最後に、私が原型製作を担当した会場限定フィギュア
宜しくお願いします!

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。