:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > <D◎D> 公開20周年!

<D◎D> 公開20周年!

今年最初のこのブログは、久々の映画語り。
お題は、公開20年周記念!
(厳密には、まだ19年とちょっとだけどな)

s-54546.jpg

そして、この映画と言えば!



勇ましい音楽と共に
100m先からでも「川北演出」と分かる、
ブルーの逆光を背に登場。
とにかく出撃に時間が掛かった
メカゴジラとは打って変わった、
スピーディというかスルスルと進む
移動>発進。
メカゴジラの時との技術力=性能の差を
これほどビジュアルで明確に表現出来るとは!!
(1年しか経ってないけどな)
さらに、それを承知の上で送り出す偉い方々の
勝ち誇った表情の中で、ただ一人出撃に反対した
麻生"中尾彬”Gフォース司令官の
苦い表情という絶妙のスパイス!

音楽に加え、効果音も一つ一つがやたらカッコイイので、
それなりのスピーカーorヘッドフォン推奨。

そして何といっても、燦然と輝き、かつ
初見では子供はおろか大人でも何が
表示されていたか読みきれない、その正式名

Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type

覚えておくと、合コンで使えるよ!

忘れてはいけない、パイロットのヘルメットを
誇らしげに飾る「M」。
よく考えたらメカゴジラも「M」なんで共通装備かも
知れませんが、この出撃シーンを観た後では、
「M」と言えばもうモゲラしか思い浮かばない!
 
すべてが計算され尽くした、
完成されたカッコ良さ!
世界中で何人の子供たちが
大人になったらGフォースに入って
モゲラのパイロットになる事を夢見たかと思うと、
そしてモゲラごっこで、どちらがスターファルコンか
ランドモゲラーかで、あまたの喧嘩が起こったかと
思うと、心配で夜も眠れません。

DVDも、ちゃんとこのシーンからのチャプターがあります。
分かってんな!

個人的には、平成ゴジラVSシリーズにおける川北演出の到達点というより、
むしろ「ガンヘッド」の直系と言うべき「川北魂&川北様式美」の
真価が発揮されたシーンだと思っています。
まさに
" Of the 川北, By the 川北, For the 川北&川北ファン"!

・・・・・・・
思い返せば約20年前、ゴジラ仲間と試写会を観た時は、
それまでのシリーズとの雰囲気の違いに戸惑ったものです。
映画館を出たときは、それこそモゲラ出撃時の
麻生司令官のような顔になっていたような。
それが、この歳になってよもやDVDを買ってまで
繰り返し見るようになるとは、、、、
多分、モゲラ出撃のシーンだけ異常に磨り減ってると思うけど。
ゴジラも、VSシリーズのビオゴジベースの
スーツバリエーションの中でもなかなかの男前。
プロポーションならビオゴジさえ越えた美しさが。
服部隆之氏の音楽も素晴らしく、かつ川北演出との相性も抜群。
服部&川北の組み合わせの映画がこれ一本というのは惜しい!
あと、昔は何とも思わなかったんですが、
数年前あたりから、この映画の三枝未希が何かツボにハマり出しました。
特にバース島にいる時が(福岡決戦時の制服姿も良いよ)。

こうした自分の心情の変化に、20年という
年月の長さも感じざる負えません。
というか、この映画の魅力が分るまで20年掛かったとも。
時代が、否、自分がやっとこの映画に追いついたのです。

「恐ろしくタフでハードな映画だったよ!」


この映画の魅力はまだ沢山発見しているのですが、
何と残念な事に、それに十分な余白が無いようです。
続きは、また2019年、25周年の時に!


つか、

ソフトはともかく、



こんな物が出る世の中になるとは、、、、。



・・・・・・・・・

・追記
「ゴジラVSスペースゴジラ」ですが、この年は
トライスター版ゴジラが公開予定だったため、
本来は作られる予定になかったのです。
が、そのトライスター版の製作&公開が遅れたため
急遽製作された、という経緯があります。
もし、通常のスケジュール通りに製作されていれば、
またそもそもトライスター版が無ければ、
この映画も無かったか、あっても全く違う雰囲気に
なっていた筈。という事は、あのモゲラ出撃シーンも、
バース島の三枝未希も観れなかった事でしょう。

つまり結論



ありがとう!トライスター版ゴジラ!

R0016247s-_20140101193233f25.jpg
そんなトライスター版ゴジラに敬意を込めて
(2011年 ニューヨーク・アメリカ自然史博物館前にて)

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。