:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 講演 > 恐竜復元教室at瑞浪市化石博物館

恐竜復元教室at瑞浪市化石博物館

●12月1日
岐阜県・瑞浪市化石博物館にて恐竜復元教室。
ここでの教室も今年で3年目の開催になりました。

まずは展示を見学。
デスモスチルス・パレオパラドキシアの展示が
少しリニューアル。
展示背景画の変更と復元模型の追加。
束柱類の復元に関しては、
どちらも甲能直樹先生(国立科学博物館)の監修。
s-CIMG3157.jpg
s-CIMG3155.jpg
模型製作はヤマモトさん
束柱類の復元については、現在でも様々な研究がされているので
どの説・研究者さんの考えに沿っているかは重要なポイントです。


s-CIMG3161.jpg
個人的にお気に入りの展示、ユーリノデルフィス頭骨。
国内でこれだけ見事な化石が出ているとは。



教室中。
s-CIMG3174.jpg
今回は、ディノケシ・ティラノサウルス頭骨肉付けによる
恐竜復元体験。
s-CIMG3187.jpg
s-CIMG3188.jpg

s-s-CIMG3168.jpg
博物館の学芸員・安藤先生による化石トーク。

s-P1000379.jpg
教室終了後も安藤先生による展示解説。
とにかくサービス精神いっぱいの先生です。

s-CIMG3203.jpg
特別展・「ホタテガイとその仲間たち
 -化石からみるホタテガイの歴史-」
も開催中でした。

s-CIMG3204.jpg
s-CIMG3207.jpg
要所要所に現れるマスコットキャラクター・瑞浪Mio
先日は、このキャラクターについての学会発表
あったとか。

・・・・・・・・

夜は、安藤先生&お近くにお住まいの恐竜仲間とで
夕食会。名古屋に来たときは、ほぼ毎回来ている
洋食屋さん・ビストロ・ラブレへ。

s-CIMG3211.jpg
数日前が安藤先生のお誕生日だったという事で、
シェフからバースデーケーキが!
そしてやっぱり絵は瑞浪Mio。
・・・・・・・・・・・・・

ここ数年、何度も瑞浪市化石博物館には伺っており、
また教室も開催していますが、年を追うごとに
化石ファンというだけでなく「瑞浪市化石博物館のファン」、
という方も増えているように感じます。

今回の教室で使用した教材

ディノケシ・ティラノサウルスの赤色に
カラー粘土で肉付けをしています。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。