:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > 丹波竜フェスタ2013

丹波竜フェスタ2013

●11月23日
 兵庫県丹波市にて丹波竜フェスタ開催

s-CIMG3132.jpg
今年で3回目の丹波竜フェスタ。
過去2回は雨に降られてしまいましたが、
今回は終日好天。
講演や各種ワークショップ等に加え、
地元の名産品などの屋台も出ます。

s-CIMG3137.jpg
s-CIMG3133.jpg
丹波竜化石工房の通りに面した壁に丹波竜頭部模型が新設、
この日に公開されました。
あくまで工房の目印で、復元模型という意味での造形ではないですが
(実物より大きいし)、形状としては私が制作した1/10模型
ベースになっています

s-CIMG3108.jpg
s-CIMG3114.jpg
午前中は、講演会「恐竜発掘最前線」
丹波竜の発掘・研究を指揮する三枝春生氏(兵庫県立人と自然の博物館)、
福井県立恐竜博物館・宮田和周氏、今年恐竜化石が発見された穂別博物館
櫻井和彦氏による講演。
特に穂別の恐竜発掘については地元以外での講演は
これが最初だったとか。

s-CIMG3126.jpg
昼食に出された丹波竜弁当。

s-CIMG3127.jpg
s-CIMG3130.jpg
商品開発中の丹波竜フィギュア
サンプル展示と開発工程の紹介コーナー。
原型製作は、私が担当しています。

s-CIMG3138.jpg
ss-CIMG3139.jpg
午後は各種ワークショップ。
恐竜復元ワークショップを私が、
琥珀ワークショップを当社の荻野が講師を担当しました。


この日は、丹波竜化石工房の秋冬期特別展
「羽毛を持った恐竜たち」の初日でもありました。
kikakuten-25autumn(1).jpg

s-CIMG3141.jpg
丹波竜化石工房所蔵のファルカリウスと
福井県立恐竜博物館からやってきたアルシャサウルスの
テリジノサウルス類2種が並べられて展示されています。

s-CIMG3148.jpg
こちらは、丹波竜化石工房に新登場のデイノニクスに
兵庫県立人と自然の博物館所蔵のベロキラプトル。
こちらも近縁種を比較出来るように並べられています。

丹波竜フェスタに関しては、こちらの記事も。


Comments

post
2013-12-01 15:21 
猛勉之瑛 No.1979
僕は一度も丹波を訪問したことはございません。できれば、こういう講演会のある時期に一度行ってみたいのですが、大学の授業をさぼるわけにもいかず…むむむ、悩ましいものです。
 ひとはくはガストニア、ファルカリウスなど日本では珍しい種類の恐竜を展示していると伺いましたが、この恐竜展のように近縁の種類同士をならべて、違いや共通点を探させるという展示は我々見学者にとり有益なので、ぜひこういう展示形式が広まってほしいものです。
2013-12-29 14:23 
ふらぎ No.1981 [Edit]
■猛勉之瑛さん
返事が遅くなり、大変申し訳ないです!
確かに化石工房はなかなか簡単に来れる距離では無いですし、
仰るとおり、シンポジウムなどのイベントに合わせて来られるのが
良いかと思います。ご都合が合えば是非!

近縁種を並べて見ると、それぞれは見慣れた標本、骨格でも
面白いんですよね。私も今回のこの並びは嬉しいです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。