:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 博物館・恐竜展 > 福井県立恐竜博物館>スーパーカミオカンデ

福井県立恐竜博物館>スーパーカミオカンデ

●8月25~26日
サイエンスカフェ・はりま主催の
ツアーにゲストスピーカーとして参加。

初日は福井県立恐竜博物館
s-Rw1008580.jpg
この約9割が実物化石で組み立てられた
カマラサウルス
を見るのは今回初めて。
といっても、今回はガイドとしての参加ですので、
ツアー参加者への解説のお仕事優先です
(とは言いつつ、結構画像撮ったりさせて
 貰えましたが)

この日は富山市で一泊。ホテルの夕食が美味しかった!


翌26日。
あのスーパーカミオカンデ見学。
s-R1008759.jpg
今回のゲストスピーカーの要請に飛びついたのも、
このスーパーカミオカンデ見学があったから、、、のような?
実験内容については、ほぼ知識が無かったりなんですが、
実験施設としてのスーパーカミオカンデは知っています。
その施設内を見学出来る機会なんて、そう滅多にありません!
BSlCu-tCUAEoUsT.jpg
研究棟にあった縮尺模型。

研究棟からバスで約10分ほどで到着。
s-R1008729.jpg
画像は撮影自由だったのですが、
このブログでの紹介は一応ここまでにしておきます。

もちろん、稼働中のスーパーカミオカンデのタンク内は
見ることが出来ませんが、タンクの上の施設まで見学。
また、スーパーカミオカンデの基となった
カミオカンデの跡地に作られたカムランド
近くに作られたキャンドルズ実験施設も見学。
それぞれ解説して下さった研究者の皆さんが
楽しそうに、そして世界の最先端の施設である事を
誇らしくお話されるのが印象的でした。

道中のバスの中では、参加者との質疑応答の時間も。
日頃からサイエンスカフェ・はりまの企画に参加されている方が
多いとあってか、質問の内容も本格的。
研究者では無い私では力不足の面もありましたが、
答えるうちに私も随分と勉強になりました。
また、もう一人のゲストスピーカーで素粒子研究の
神戸大・竹内先生には、全く門外漢の私の
(恐らく相当トンチンカンな)質問・疑問にも
丁寧に解説して頂き、楽しく、かつ貴重な経験となりました。

恐竜と宇宙という、人気の点では自然科学でもトップクラスの
分野での、それぞれさらに日本を代表する施設を一度に
回ってしまうという、なかなかに濃い内容のツアーでした。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。