:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 恐竜倶楽部25周年&東京・丸の内恐竜展示

恐竜倶楽部25周年&東京・丸の内恐竜展示

●8月10日

恐竜倶楽部25周年記念祝賀会に参加

s-DSCN6601.jpg
*今回は、祝賀会実行委員の方の撮影した画像も
使用させて頂いています。

s-DSCN6609.jpg
今回は、記念講演のトップバッターとしても参加。
演目は、
「世界の前眼窩窓から~模型が紡ぐ恐竜人の縁~」
いろいろなアプローチでの「恐竜好き」の集まりという事で
模型の話に限定せず、模型のお陰で出会え、そしてお世話に
なっている方々との縁をお話しました。
何せ、私の後の講演者のお二人がヒサクニヒコ先生、
長谷川善和・群馬県立自然史博物館・名誉館長ですから、
最初に盛り下げては申し訳ないと、気合入れたら
ちょっと時間オーバーしてしまいました(ゴメンナサイ!)

s-577263_700401106639892_723733454_n.jpg
こちらはヒサクニヒコ先生の「昭和恐竜物語」講演中。
恐竜の本に関わるようになったキッカケ、経緯の話などなど。
私が子どもの頃に読んでいた本に、そんな裏話があったとは!

s-DSCN6639.jpg
もちろん、トリは長谷川先生。
中国山東省の恐竜研究史と現在の状況の報告。
私とヒサ先生の講演もしっかりと聞いてくださった上に、
要所要所で「これは先ほどの講演でもお話になっていた~」
とアドリブで話題に入れる柔軟さは流石の貫禄。

記念講演会の後はパーティ。
s-CIMG2278.jpg
本田俊之さん(「マルサの女」「ガンヘッド」の映画音楽作曲者)、
日本有数の恐竜グッズのコレクター・田村博さん
木村秀子さんのトリオによるジャズセッション。
本田俊之さんのサックスは会員にはお馴染みの恐竜柄の彫刻の入った
「ダイノサックス」。

s-CIMG2281.jpg

s-CIMG2282.jpg
記念講演の講演者+1で記念撮影。
左から、日本中の恐竜展・博物館で恐竜の展示骨格の設営・
組み立てを手掛けるパレオサイエンス・中川さん、
長谷川善和・群馬県立自然史博物館名誉館長、
ヒサクニヒコ先生。
子どもの頃から今まで、直接的にも間接的にもとにかく
様々な形でお世話になった方ばかり。

これまで、冗談で恐竜倶楽部を「謎の秘密結社」と
言っていたのですが、今回の祝賀会の参加者には
学生や女性が増えただけでなく小学生も居られ、
これはもう全然「謎」でも「秘密」でも無いな~と(笑)。
もちろん、元々「謎」でも「秘密」でも無いですが。

この記念パーティに関しては、こちらで更に詳しくレポート
されていますので是非。


●翌11日
前日の祝賀会で恐竜倶楽部会員をお誘いして
東京駅前・丸の内の恐竜展示を見学。
福井県立恐竜博物館の所蔵品が展示されています。
s-CIMG2298.jpg
1年ほど前にネットで見つけ、是非実物を見てみたかった
バリオニクス全身骨格。

BRW7TQ7CAAALlzn.jpg
展示会場すぐ傍にカフェがあるので、もちろん一番展示に近い席へ。

s-CIMG2372.jpg
こちらは、丸の内オアゾにある植物食恐竜展示。
肉食恐竜と別の場所なので注意。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。