:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 恐竜骨格CG

恐竜骨格CG

当社所属の古生物研究者・荻野が何やらコソコソ
やってるな、と思ってたら

6.jpg
tyranno41.jpg
3DCGで恐竜骨格を作ってました。
各骨はバラバラに製作しているので、組み替えも簡単だそう。


tyrannoOldstyle31.jpg
という訳で、現在の復元姿勢で製作したティラノサウルスを
わざわざアメリカ自然史博物館の昔の展示風に組み替えて貰ったり。

これは、いろいろ遊べそうです。

まだ、細部の形状の詰めが甘かったりするので、
修正していく予定。
出来れば「あの博物館の標本の頭骨の歪みを再現」
なんてのもやっていきたいな、とも。

Comments

post
2013-08-10 13:00 
A.E.G No.1951 [Edit]
いいね! いや、ダメ!
そっちの世界に行かないで(笑)。

先日友人と話をしていたんですが、3Dスキャナと3Dプリンタが普及したら、
特別に「本物」である必要がない限り、
展示品もデータで貸し借りなんて時代になるのでしょうか?
2013-08-15 11:06 
ふらぎ No.1952 [Edit]
■A.E.Gさん
>そっちの世界に行かないで(笑)。
いや、私が造った訳ではないですし、
まだまだファンド造形も極めていないですから。

3Dスキャナ&プリンタは、もう後はコストの問題だけのような
気もしますね。展示物の輸送に気を遣う必要もなくなりますし
(貸す方も借りる方も、精神的な負担が減りそう)、
そのコストとスキャニング&プリントとの兼ね合いとか。

一方で、そうなると「本物を展示」という価値観が上がるような。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。