:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 講演 > こいこん・第52回日本SF大会・広島

こいこん・第52回日本SF大会・広島

●7月20、21日開催の
こいこん・第52回日本SF大会・広島開催に参加。

20日に分科会企画
「SF古代生物の部屋-Kawaii! 古生物学-」
s-R1008290.jpg
この「SF古代生物の部屋」も3回目>1回目2回目

s-R1008295.jpg
今回は"萌えと古生物学"という事で
瑞浪Mioプロジェクトへのこだわりを
瑞浪市化石博物館学芸員・安藤さんが解説。
「コダワリ」の部分に共感・面白がり、また場を盛り上げて下さる
ノリの良い聴講者さん達。流石はSF大会!

そして後半は、渡部先生による
「恐竜学者 Dr.ワタベの怪獣研究室」
恐竜戦車考察完結編。


s-R1008298.jpg
講演終了後も、瑞浪Mio等身大ポップを囲んで。

s-P1000247.jpg

今年はディーラーズルームへの出店も。
講演の感想を伝えに来てくださる方も。

s-IwMG_1893.jpg
さらに「夏休みの宿題発表」にも参加。
いわゆるポスター発表。
これまでのSF大会での講演を纏めたものや、
「モンゴル恐竜化石展」会場限定フィギュアの解説など。

sスライド1
ポスター発表の一部

s-R1008301.jpg
限定フィギュアを監修者の渡部先生、自ら解説中。



s-P1000261.jpg
古生物チームのSF大会参加の企画&立役者・富永浩史さんサイン中。
SF大会にて多くの方にサインを貰い続けているという
ベストに。有名人の名前がズラリと並んでいるのが壮観!

s-P1000248.jpg
会場で販売のお弁当。
パッケージがSF大会使用。
広島だけにも、もみじ饅頭も販売。バラ売りされて
いたので、いろんな味を楽しめました。

s-P1000259.jpg
会場外の屋台で販売のお好み焼き。
もちろん広島風。大人気でした。

s-SF@mio.jpg
瑞浪Mio・等身大ポップ&加藤直之氏
ライブペイント作品の記念撮影。

s-IsMG_1936.jpg
最後に、今回の古生物組で記念撮影。

SF大会は、規模とまったり感の絶妙なバランスが
魅力的なイベント。
そして、スタッフの皆さんの終始楽しそう、かつ
テキパキとした仕事ぶり、頼もしさには毎回感心しますし、
気持ち良いです。
今回、講演に来て下さった皆さん、会場でお会いした皆さん、
ありがとうございました!

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。