:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 「恐竜の島」御所浦ツアー・2013

「恐竜の島」御所浦ツアー・2013

●6/26-28
熊本大学で開催の古生物学会の前に、
せっかくの熊本なんだから、同じ県内の
御所浦に行こう、という事に。
参加者は、御所浦・天草で調査もされている
瑞浪市化石博物館・安藤さんに、古生物専攻の学生さん・
パイライトスマイルさん

s-qR0028101.jpg
という訳で、瑞浪mio車も御所浦入り。
(今回は、私の撮った画像に加えて、ツアー参加者さんの
 画像も使わせて頂いています)

s-R0028118.jpg
s-R0028119.jpg
初日の夜。3年前にもお世話になった民宿にて。
魚や素材も抜群ですが、宿のお母さんの料理が
これまた絶品なのです。

BNsDO1TCUAAKLFU.jpg
そして、なぜか食事の後はオプション企画
「古生物研究者&作家をキングシーサーを愛でる会」
持参した「ゴジラ対メカゴジラ」を鑑賞中。
何故かゴジラ好きの比率が高い集まりだったため
こういう事に。映画のチョイスは、私に選択権が
あったため。
画像のゴジラフィギュアは、民宿のお父さんの宝物。


翌日。
s-aR0028120.jpg
午前中、化石探しへ出掛ける準備中の皆さん。
私は、御所浦白亜紀資料館を見学。


午後は、船を一艘借り切っての化石発見地
クルージングツアー。
s-sR0028145.jpg
化石発見地が御所浦本島の裏側や離れ小島に点在しているため、
船でなければ回れないのです。


s-R0028148.jpg
恐竜の足跡が見つかった島。

s-R0028154.jpg
御所浦で最初の恐竜化石発見地。

s-R0028158.jpg
御所浦島の裏側。地層がはっきり見えています。

所要時間は、約1時間20分程度。
クルージングと化石発掘地見学が出来るという、
結構豪華な組み合わせのツアーかも。

s-D319oJGdDCW7aHts6Vx4MNLA5mVP1-cSmWl7rOkzlMXwdz7sRv90r3OgQKg4o9FFZg=w1600.jpg
船の上にガイナ立ちする安藤さんを撮る私、の図。


s-R0028174.jpg
前回の訪問時にも紹介しましたが、御所浦の
撮影ポイントといえば、やはりココ。

s-R0028127.jpg
ティラノ・オン・ポスト

s-R0028212.jpg
s-R0028211.jpg
御所浦のゆるキャラ、寺野くん。
地元のアクアマリンまつながさんのデザイン&造形です。
キーホルダーが販売されていたり、寺野くんが
描かれた船もあったりで、生まれてまだ間もない
キャラクターですが、すでに島に根付いているようです。

s-R0028220.jpg
ちょっと切ない設定に親近感が。
いやいや帰郷、って、、、。



s-R0028183.jpg
夜は、またご馳走。


翌朝、早朝。釣りに出かけた方がいたので
(といっても、民宿から数分の堤防)冷やかしに。
s-R0028190.jpg
フィッシング with ダイナソー。

s-R0028184.jpg
建物の上にトリケラトプス。

朝食後、学会参加のため熊本市へ移動。
といっても、どのルートでも約4時間くらい掛かりますが。


御所浦には数多くの化石発掘ポイントがありますし、
また御所浦白亜紀資料館という立派な施設もあります。
島という事もあり、それらがコンパクトに纏まっているので、
丸1日あれば(&天気に恵まれれば)、相当充実した
「化石三昧」が出来ます。逆に、前後の移動を考えると
2泊3日では、ちょっと物足りないかも。
食べ物も美味しいので、何日か掛けていろいろ食べたいですし。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。