:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 海外旅行記 > 2013年 台湾 > 台湾訪問2013 その4

台湾訪問2013 その4

●4月7日 台湾4日目

台湾新幹線・台湾高鐵で台中へ移動。
台北からは1時間ほど。

s-CIMG1739.jpg
車両・内装は、ほぼ日本の新幹線と一緒(と思う)。

台湾高鐵・台中駅からバスで30分ほどで
台湾国立自然科学博物館。
s-CIMG1924.jpg
この日もSuchusさんと合流。
s-CIMG1794.jpg
ちょうど恐竜・化石哺乳類の特別展が開催中だったのです。
その様子は、また後日。

s-CIMG1923.jpg
博物館近くの植物園。
コスプレさんが撮影に来てました(左下)

博物館のあとは、守亜さんのリクエストで
ペットショップへ。
s-CIMG1928.jpg
犬猫・観賞魚メインという大型店。
マニアックは品揃えではありませんが、
日本と同じ部分も違う部分も面白い。

s-CIMG1929.jpg
夕食は、Suchusさんの叔父さんお薦めの
煮込み牛肉入りラーメン。


●4月8日 台湾5日目
またもやSuchusさんの案内で(いや、もうお世話になりっ放し)
有名な観光地・三峡へ。

s-R0027112.jpg
清水厳祖師廟。詳細はリンク先を見て頂くとして、
これが予想以上に凄い!


s-R0027114.jpg
s-R0027129.jpg
s-R0027155_20130411204143.jpg
s-R0027153.jpg
s-R0027138.jpg
もうとにかく彫刻で埋め尽くされております。


s-R0027140.jpg
カブトガニ!

s-R0027142.jpg
南方っぽい魚!

s-R0027148.jpg
そして、これはあのルルイエの方々!?(違う)。


s-R0027166.jpg
お昼は、近くのお洒落なギャラリーカフェ「甘樂文創」
昨日、動物園を案内してくださった張さんの
お知り合いでもある黄一峰さんが、
動物を題材にした作品展を開催されていたのです。
本人さんに会えなかったのは残念ですが、
また造形とは違った分野の台湾の作家さんの
作品を見ることが出来る良い機会になりました。
s-R0027163.jpg
ご本人がおられなかったので、作品展会場の
撮影はしていません。気になる方はfacebookのページを。

s-R0027173.jpg
昼食後は、これも有名な三峡老街。
平日なので人は少ないですが、やはり休日は
大変な人出だそう。

s-R0027178.jpg
前回の台湾訪問でやり残した事の一つの
台湾の作法で飲むお茶。
といっても、本格的な茶芸館ではなく
お店での試飲でしたが、十分雰囲気は味わえました。

三峡から台北に戻り、Suchusさんの友人・Chengさんが
代表を務める3Dプリンタ工房・貝特設計有限公司へ。
s-R0027198.jpg
ただ3Dプリント出力を請け負うだけでなく、
Chengさん自身も3DCGモデリングも行っています。
また、大学では動物学を専攻されていたそうで、
動物や恐竜の話もバッチリなのです。
3Dプリンタ出力工房を見るのは初めてだったので、
いろいろと勉強になる事ばかり。


そして、Suchusさんにホテルまで送って頂いた後、
s-R0027217.jpg
s-R0027218.jpg
守亜さんと2人で台湾最後の夕食。

s-R0027220.jpg
別のお店で、旅の締めくくりのマンゴー。

翌日、帰国となりました。


いや、もうどれだけ感謝しても足りないくらい
台湾で出会った皆さんにはお世話になりっ放し。
また、ブログでは書いてませんが、ちょっとした買物の時の
お店の方とのやりとりでも皆さん親切で、毎回楽しかったのです。

そして、今回の旅の相方・守亜さんにも大変お世話になりました。
っていうか、放っておいても適当に何かしっかり収穫してくるから
こちらも気が楽で(笑)。さながら「自機より強いオプション」
といったところでしょうか。


故宮と足ツボマッサージは今回も逃してしまいましたが、
これ以上は欲張りにもほどがあります。
というか、次回へこれくらい楽しみを残しておかないと。
あと、メイド喫茶もな~。

s-R0027118.jpg

改めて、皆さん、ありがとうございました。


でも、台湾編、まだ続きます。

Comments

post
2013-04-12 17:59 
SB No.1945 [Edit]
>これはあのルルイエの方々!?
深き方々と夢見る神にか見えないのですが・・・特に左の方は、どう見てもクラゲや蛸ではないですよね?!
2013-04-12 21:21 
ふらぎ No.1946 [Edit]
■SBさん
他の動物がしっかり特徴を押さえてるだけに
余計に気になりますね。特に口(?)のあたりの
細かい触手が、、、、、。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。