:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 講演 > 恐竜復元ワークショップat丹波竜化石工房

恐竜復元ワークショップat丹波竜化石工房

●1月14日
丹波竜化石工房「ちーたんの館」にて
恐竜復元ワークショップを開催。
午前はアパトサウルス骨格復元
午後はディノケシ・ティラノサウルス頭部復元ワークショップ。
s-CIMG1156.jpg

午前の部は、会場の様子を撮り忘れてしまいました。


s-CIMG1144.jpg
で、午後のワークショップの様子から。
丹波竜化石工房には、非常に質の高いティラノサウルス
頭骨レプリカが、しかも観察し易い位置で展示されているので、
その前でも解説。

s-CIMG1145.jpg
教材として使うディノケシ・ティラノサウルス頭骨と
見比べて貰ったり。ディノケシのクオリティだからこそ、
こうして比べても遜色がありませんし、参加者の皆さんにも
良いものを使う重要性を伝え易いのです。

s-CIMG1148.jpg
作業中の様子。

そして、今回は完成した皆さんの作品の画像を
撮り忘れてしまったのでした。


丹波竜化石工房でのワークショップも、もう4回目くらいかな?
最近、ずいぶん詳しい子供さんが増えてきました。
またリピーターさんも増え、ワークショップ終了後も
そういった参加者さんと長々と恐竜話をする事も。
こちらも楽しいですし、勉強になる事も多いです。

s-CIMG1160.jpg
午前と午後のワークショップの合間に、参加者の小学1年生が
描いたマジュンガサウルス。プロポーションや各特徴が
かなり正確なのにビックリ。試しにカルノタウルスとアロサウルスの
頭部を描いて貰うと、ちゃんと描き分けてます。
凄いなぁ~。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。