:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 作品展at丹波竜化石工房&Tシャツ販売開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品展at丹波竜化石工房&Tシャツ販売開始

SVPレポートの途中ですが、、、、

●10月30日より、兵庫県丹波市・丹波竜化石工房にて
作品展がスタートです。
s-figure20122.jpg
また、12月1日には毎年恒例となった
「丹波竜フェスタ よみがえれ丹波竜!」も開催。
こちらの詳細はまた後日。



博物系Tシャツブランド・パイライトスマイル
当社・ACTOWのコラボTシャツの販売がスタートしました。
s-50415885.jpg
(画像はパイライトスマイルwebサイトより)
自分の作品が、こんなにカッコ良くデザインされるとは
思っていませんでした。
また、パイライトスマイルさんは、ただ私の作品を使うだけでなく、
熱心に恐竜・古生物の勉強もされています。実は、
先日の幕張の恐竜博も一緒に見学、
着眼点や観察眼には私も関心しました。
「博物系」という切り口も楽しいブランドです。
SVPにも試作品を持参、会場で着用していたら、
複数の方に「どうやったら買えるの? 海外への通販は?」
と早速の反応。

パイライトスマイルさんとは、今後も古生物シリーズの展開を
予定しています。ちょっと今までなかった恐竜・古生物Tシャツが
お見せできると思いますので、お楽しみに。


 

Comments

post
2012-10-27 18:19 
足立瑛彦 No.1928
ふらぎさん、メールをいただきまして大変ありがとうございました!アメリカと日本では博物学その他科学に対する姿勢があまりに違いすぎる、とまたもショックを受けた次第です。
 SVPにおいでであったと伺いましたが、マチカネワニの研究やふらぎさんの作品を通して、日本がアメリカや中国のような「恐竜大国」に比肩されうべき国家に成長しつつあることが、とてもうれしく思えました。日本でもこれほどのレベルの発表会があれば、社会の耳目を集めることもできように…。
 じつは、御船の池上先生もおいでなさっていたのですが、お会いになりましたでしょうか?
2012-11-01 20:28 
ふらぎ No.1929 [Edit]
■足立さん
こちらこそメール、ありがとうございました。

確かに、欧米の博物館を訪れると、その規模や蓄積された情報量、
歴史の積み重ねに圧倒されますが、一方でSVPなどに参加していると
日本の研究者の凄さにも気付かされますし、むしろ国内での
取り上げられ方の少ないのかな、とも思ったりします。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。