:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > 新作更新&ワークショップのお知らせ

新作更新&ワークショップのお知らせ

●新作・ヒプシロフォドンを更新しました>こちら


●8月24日(金)、25日(土)
兵庫県丹波市・丹波竜化石工房にて
恐竜復元画ワークショップ、ディノケシ・
ティラノサウルス頭部復元模型製作ワークショップを担当します。
詳細はこちら
最寄駅までは電車の本数が少ないので、車での来館をお薦めします。


「The Complete Dinosaur 」第2版が届きました。
s-lleag99t.jpg
分厚いです。寝転がって読むのは、まず不可能。
「恐竜大百科事典」として翻訳が出ている本の新版ですが
(アマゾンのレビューは、現時点では第1版と
その翻訳版についてのものですね)、
内容はほとんど別物。第1版の原著が出たのが1997年なので、
15年後の第2版出版。これからの約10年間は、この第2版が
恐竜についての基本図書の一つになるのかと。
これも翻訳が出てくれると嬉しいのですが、、、。


Comments

post
2012-07-18 22:53 
足立瑛彦 No.1920
ご無沙汰いたしております。足立です。
ヒプシロフォドンを拝見いたしましたが、やはりあの眼瞼骨(ですよね…?)を復元する、しないで表情もだいぶ変わるものですね…。なんも知らん素人が見たら肉食と勘違いしそうだ!完全な化石が発見されているか存じませんが、ラエリナサウラも眼瞼骨が発達していたら、とおもうと、いやです。「恐竜惑星」に出ていたレイの愛くるしい表情がぶち壊されることだけはあってほしくないです。ついでながら、ぼくはヒプシロフォドン科ではテスケロサウルスがお気に入りです。
2012-07-22 10:20 
ふらぎ No.1921 [Edit]
■足立さん
>やはりあの眼瞼骨(ですよね…?)を復元する、しないで
>表情もだいぶ変わるものですね…。

肉付け次第で、随分目付が変わりますし、
表情(?)も変わりますね。
これがヘテロドントサウルスだと、似た顔つきでさらに
キバ状の歯もあったりするので、
余計に凶暴そうに見えるかも、です。

テスケロサウルスは、展示物によって頭骨形状が結構違うのが
面白いですし、その辺ちょっと調べてみたいです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。