:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > イベント > ワンフェス2007冬レポート その1

ワンフェス2007冬レポート その1

今回は画像も少なく、あっさりめのレポートです。
前回が頑張りすぎ。

会場で合流した飛車さん。
さっそく購入されたのがバックベアード・ソフビフィギュア
私と共同出店している友人がそれをみて
「バックベアード? 何それ?」
飛車&私「ええっ? バックベアードですよ!?」
「おまえら、知ってて当然みたいな言い方するな~!」

ギギは無事入手。
開場直後にまっしぐら。ではなくて、その前に
毎回恒例のネコワークス・サメフィギュアシリーズ新作
ウバザメ口閉じ版を購入。
P3690.jpg
ネコワークスのメイン・デフォルメカーシリーズは
今回の新作でなんと100台目!
原型担当の井上さんが、
100台記念として、今回商品を購入された方と
一緒に写真撮影されていたのが、
とても楽しそうでした。
こういうワンフェスの楽しみ方もあるんだな~。


別に取材対象になった訳でも、
当然呼ばれた訳でもないのに、とあるワンフェス取材企画に
押し掛け同行。たまたまその場に居合わせた
もけきよさんまで強制連行。
取材に来られた方には大変ご迷惑を御掛けしましたが、
ああいうワンフェスの見方をしたのは初めてで、
大変楽しませて頂きました。ありがとうございました!


未知やすえは当然のこと、
「吉本のミポリン」こと中山美保も決して全国区では
ありませんからね!
というか、関西以外でその名を出したら
話がすれ違うこと決定です。
以後気をつけるように、もけきよさん。

続く

Comments

post
2007-02-27 18:14 
もけきよ No.350 [Edit]
>ミポリン
あーだから地方の人と話してても
「え?フランス在住?
敗戦後、小一でジャワ島から引き揚げて
来たとは聞いてたけど・・・。

え?妹が中山忍?
義理の弟に当たるのは花紀京じゃないの?」
と話がすれ違ってたんですね。

それはそれとしてワンフェス、お疲れ様でした。
無事戻られたようで安心いたしました。

あ、はらてつおの話はしてもいいー?
「誰がカバやねん」
2007-02-27 22:07 
ふらぎ No.351 [Edit]
お疲れさまでした。
慣れない東京・ドアウェーという事で、
周りの目が気になりオドオドしつつも、
頑なに関西ローカルなボケを止めない
もけきよさんには、パキスタンでアクラム・ペールワンの
腕を折った猪木の如き執念を見ました。


>はらてつお
オリバーソースで御馴染みですね、関西人には。
相方は、ヒゲがトレードマークで、
「う~ん、マンダム」で御馴染みの、
ぶろんそんでしたよね。
2人のネタには、今だに若手芸人にも
ファンが多いと聞きます。
ケンドー・コバヤシとか(サウザーのモノマネ、激似)。
2007-02-28 12:56 
飛車 No.352
ワンフェスお疲れ様でした
そして今回もディーラーパスありがとうございました
>「バックベアード? 何それ?」
今世紀最大のびっくり発言でしたね
妖怪大統領をご存じないとは…今でも大統領はコウモリネコだと思っているんですかね?
今回は死神だけにしとこうと思ったんですけど、ベアード様あの大きさでしたからね、買わずにはおけない
2007-02-28 20:44 
ふらぎ No.353 [Edit]
>びっくり発言
いや、もう「ゆとり教育」の弊害というか、
学力低下もここまで来たかと。

>今でも大統領はコウモリネコだと
>思っているんですかね?
コウモリネコは、落選後紆余曲折の末、
鳥乙女となにやら仲良くなっちゃうんですから、
ゴア元副大統領並みの逆転劇なのです。羨ましい。

万が一の際は、枕ではなくバックベアードを
抱いて逃げてください。
とってもお似合いですよ、きっと。
お守りにもなるかも知れませんしね。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。