:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > イベント紹介・その他

イベント紹介・その他

5月中の私が参加・担当するイベントのお知らせ

●5/12,13
東京ビッグサイトで開催とデザインフェスタに参加。
去年のデザフェス、そしてホネホネサミットの時と同じく
「Skull! Skull! Skull!」として参加です。
そして、ウチのブースの隣は、関西のホネホネ界の
あの有名チームのメンバーが陣を張るとか。

同じ日に、大阪市立自然史博物館では
福井県恐竜博物館・柴田正輝さんの講演が開催。
参加出来ないのが残念。


●5/19
成安造形大学での公開講座
古生物学者と復元アーティストが語る
「恐竜は怪獣か!? ~化石特捜隊 成安へ!~」

に参加。見たままの内容です(笑)。
参加は事前申し込みが必要ですので。 
で、この日は大阪大学博物館で
久保田克博さん(神流町恐竜センター)による
「恐竜時代の日本:ワニと恐竜」 
が開催。
これも行きたかったんですが、、、。

●5/20
きしわだ自然資料館で、もう恒例になりました
「きしわだ恐竜教室 子どもの部」開催です。
今回も、子供の部終了後は恒例の
「きしわだ古生物ゼミ(通称・大人の部)」を開催。
こちらに関しての詳細は、私のメールアドレスまで。

●5/26
大阪大学総合学術博物館で開催中の特別展
「巨大ワニと恐竜の世界」関連企画の
「マチカネワニ復元の話&ティラノサウルス復元に挑戦」の
講師を担当します。参加は事前申し込みですが、
会場の様子の見学は自由です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪大学博物館で開催された、所十三さんのワークショップを
お手伝い、というかお邪魔してきました。
ところが、現場では所さんのお話に聞き入ってしまい、
気が付いたら会場の様子の画像を撮り忘れていたという、、、。

会場には、非常に熱心で詳しい参加者が多く来場されていました、
その中の一人に教えて頂いたのが

最後のクレジット「ジム・ヘンソン・カンパニー」が何気にツボ。

で、そのハンガリー語版(?)。恐竜の名前の発音が、英語版よりも
日本語でお馴染みの読み方にほとんど近いのが判るでしょうか。
日本語での発音がローマ字読み基準で、ラテン語にも寄り近いせいかと。

Comments

post
2012-05-04 22:52 
satoshi No.1899 [Edit]
昨日の所さんのお手伝いお疲れ様でした。徳川さんのおかげで見学&所さんのサインが頂くことも出来ました!有難うございます。昨日は結局、開館から閉館まで一日中館内を見てました!徳川さんのワークショップの時も参加か見学に行きたいと思います。

大恐竜展のマジュンガ確認しました!現地では全然気づきませんでした!有難うございます!

恐竜でABCはF、J、Q、R、W、X、Zの恐竜が何度聞いてもわかりませんでした・・・
2012-05-05 14:47 
ふらぎ No.1900 [Edit]
■satoshiさん
いつも、ありがとうございます&お世話になっております。
特別展、確かに小規模とは言え1日見られる内容の展示ですが、
その価値が判っておられるのも嬉しいです。

マジュンガ、改めて驚きますよね。あんな凄いものが日本に来てたとは。

恐竜ABC、私も似たような感じでした(笑)。
ちょこっと調べましたが、それでもまだはっきりしないのが幾つか、、、。
2012-05-07 12:18 
Basilio No.1901
大活躍ですね^^

デザフェスは2日目に伺おうかなと♪
あと、26日も伺うつもりでおります^^
2012-05-08 21:29  Re: タイトルなし
ふらぎ No.1902
■Basilio さん
デザフェス、26日、了解です。
お待ちしております!
2012-05-11 19:10 
ふらぎ No.1904 [Edit]
先ほど、コメントを書き込んで下さった方へ。

コメント記入欄の上にもあるますように、
初めての方等には、メールアドレスの記入をお願いしております。
まずはその点、宜しくお願い致します。

東京ビッグサイトのイベントに関しては、「デザインフェスタ」で
検索されれば宜しいかと。
会場内のブース番号はJ-279,280です。
では、会場でお待ちしております。

その他については、また後日改めて。
2012-05-11 20:02 
足立瑛彦 No.1905
先ほどは大変失礼いたしました。しかしメールアドレスはきちんとかいてあるはずでありますから、差支えなければもう一度ご確認くださいませんか?
2012-05-11 20:16  Re: タイトルなし
ふらぎ No.1906
■足立さん
今回はメールアドレス確認出来ました。
ありがとうございます。

アロサウルスは、私が子どもの頃に日本で見れる
恐竜といえばアロでしたらから、印象深いんですよね。
ティラノの骨格を初めて見たのは高校生の時だったかと。
タイミングによっては、タルボが好きになっていたかも、
という世代です。
2012-05-11 21:00 
足立瑛彦 No.1907
お返事、大変ありがとうございました。
実は、僕の身の回りにもアロサウルスファンは非常に多く、舎弟や予備校の先生(かなりの恐竜おたくで、所先生のDINO2を貸して差し上げたら大変喜んでおいででした。)もアロ好きです。僕もアロサウルスの、特に個体差の大きいところが好きで、かつて科博に展示されていたやつは今でも記憶に残っています。(タルボ、マイアまでもなくなってしまったのが大変恨めしい!)
 さて、ただ今、会場の場所を確認いたしました。お会いできますのを楽しみに致しております。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。