:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > 科博&ワンフェス

科博&ワンフェス

●2月11日
国立科学博物館で、友人の @Basilio19さんが
ボランティアガイドを担当されるというので、参加。
他の参加者も多く、また知人も何人か居られたので、
ガイドを聞きつつ、アレコレと話をしながらの楽しい見学に。
R0019483s-.jpg
R0019510s-.jpg
途中、館内で某研究者さんともバッタリ。
少しの間ですがお話出来たのも収穫。
また、縁あって「解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯」
「サイのクララの大旅行」の翻訳者さんとお会いする事が
出来ました。両書共、原書の魅力に加え、翻訳の魅力も
大きい作品と思っていたので、その翻訳者さんに直接
お話を伺えたのは嬉しかったです。
ジョン・ハンターに関しては、「解剖医ハンター」も是非。
漫画としての味付けもされていますが、ジョン・ハンターを
語るにあたっての本筋はブレていない作品です。

@Basilio19さんのガイドは、定期的に行われていますので、
機会があれば是非ご参加を!




●2月12日
こちらは毎度おなじみのワンダーフェスティバル。
AlaYu5UCAAAz8pds-.jpg
今回は事情により一人での参加だったので、
自分のブースから離れられない事に。
その分、遊びに来て下さった方とはほぼ全員会えたはず。
また、今回はスペースに余裕があるという事で、
台湾の友人の作家さん達の作品の展示販売も行いましたが、
そちらも注目を集め、幾つかは売れてくれました。

私は、完成品販売を少しとコレを参考展示。
メディア発表に使われ、新聞やテレビで紹介された
作品の展示は、あのワンフェス会場と言えどそれほど
多く無いはずで、恐竜作品という事以上に目を引いて
くれたようです。

会場では、所十三さんにTシャツを頂き、
RIMG9518s-.jpg
(この絵柄を選ぶのが所さんらしい(笑))

RIMG9195s-.jpg
松田未来さんに著書を頂いてしまいました。
松田さんは、飛行機があまり詳しく無い人間に
飛行機の魅力を伝える際のツボのチョイスが見事。
私もこういう部分はどんどん見習いたいです。

その他も、遊びに来て下さった皆様、ありがとうございました。
次回も、他の仕事が入らない限り参加致します。
宜しくお願いします!

Comments

post
2012-02-16 22:18 
Basilio No.1893
長時間お付き合いいただきどうもありがとうございました(^^)
あのメンバーだったら普通に散策でも面白かったかも、なんて思ったりもしてます(笑)
ご指摘いただいた地下2階の部分は少し話の作りを変えようかと画策中…

翌日のワンフェスも行きたかったんですが、別件で行けず…またの機会に伺えればと!
2012-02-24 17:22 
ふらぎ No.1894 [Edit]
■ Basilioさん
うっかり返信忘れてました。
ガイドも盛況で、恐竜・古生物好きが集まる
良い機会になっているように思います。
今回、午前午後2回のガイドに
参加出来たのはラッキーでした。

ワンフェスは、来られていたら遠慮なく
店番頼んでましたね~。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。