:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > きしわだ恐竜教室 > 12/24,25 きしわだ恐竜教室

12/24,25 きしわだ恐竜教室

●24日
「第7回 きしわだ恐竜教室 子供の部」

RIMG9079s-.jpg
今回は、資料館近くの公民館を会場に開催。
内容はこれまでとほぼ同じ、
大野さん(大阪市立大学大学院理学研究科・
恐竜愛好会「ジェラシックパー君」会長)による
古生物研究の話、
私が担当の恐竜復元画ワークショップ、
最後がティラノサウルスフィギュア塗装。


●25日
「きしわだ恐竜教室 中級編」。
対象年齢を小学5年生以上に設定し、内容的にも
ちょっとレベルを上げ、大人でも満足して貰えるように、
という試み。

まず、化石レプリカ作り。レプリカ作り自体は多くの
博物館等で子供向けに行われていますから、作業自体は
それほど難しくありません。
ただ、そこは中級編。塗装も含めて時間をかけてじっくり
作って貰う一方で、研究者による蘊蓄も聞けます。

RIMG9080s-.jpg
用意された素材に三葉虫レプリカがあるという事で、
きしわだ自然資料館専門員で三葉虫マニアでもある
藤田さんによる濃い三葉虫トークも。


参加者さんによる作品。
RIMG9083s-.jpg
RIMG9085s-.jpg
RIMG9086s-.jpg
RIMG9088s-.jpg
RIMG9087s-.jpg
レプリカ作りは初めて、塗装もほとんど経験無し、
という方でも、ちょっとコツを覚えれば、
これだけの完成度。

レプリカ作りの後は、12月に展示が開始された
モササウルス新展示の解説。

RIMG9092s-.jpg
今回、この新復元骨格製作のプランを担当された
展示業者の方によるお話。
展示製作の裏話が聞ける、というのは
かなり珍しい機会かも。

RIMG9096s-.jpg
次は、復元画を担当された小田隆さんのお話。


今後も「恐竜教室 子供の部」開催はもちろん、
ちょっとレベルを上げた中級編もいろいろ企画する予定です。
また次の機会に多くの方にご参加頂ければと思っています。

Comments

post
2012-01-01 01:20 
satoshi No.1883
明けましておめでとうございます。
25日の恐竜教室の時は有難うございました。初めてのレプリカ作成とても楽しくて夢中になってしまいました。
また、ワークショップや展示会等のイベントがありましたら参加していきたいと思いますので、本年も宜しくお願い致します。
2012-01-09 20:15 
ふらぎ No.1885 [Edit]
■ satoshi さん
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
いつもイベント等に参加して下さり
ありがとうございます!
レプリカ作り、皆さん予想以上に
良い仕上がりで、こちらも嬉しかったです。
今年もいろいろと企画して行きたいと思っています。
宜しくです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。