:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 学会参加(海外) > 2011年 タイ学会 > 国際古生物・層序学会議 in タイ その1

国際古生物・層序学会議 in タイ その1

The World Conference on Paleontology
and Stratigraphy(WCPS2011)、
国際古生物・層序会議に参加のためタイへ行ってきました。
SVPで知り合った研究者さんからこの学会のお知らせを貰い、
こんな機会でもなければタイに行く事も無いだろうしな、と
参加する事に。

11月26日、タイへ。この日は空港近くのホテルに一泊。
とりあえずタイ式トイレの洗礼を受ける。
シャワー付き、紙無しの新しいタイプでしたが。

翌日、空港に戻り、学会会場のナコン・ラチャシマへ
チャーターバスで移動。

RIMG8507s-.jpg
空港からしばらくは、洪水の影響で道の両側は冠水部分が多い。

隣の席はインドネシアから来られた女性の学生さん。
お話していると、共通の知り合いも居る事が判ったり。
また、化石象の研究をされているという事で、今回の
三枝春生さんの講演(後述)が楽しみ、とも。

377606_281177521924082_100000955104984_745349_2032129779_n.jpg
4時間ほどで会場のホテル、シマ・タニ着。
現地でも老舗の立派なホテルです。

RIMG8519s-.jpg
夕食はホテルのレストランで。学会参加者は無料。


11月28日
学会初日。午前中は口頭発表。
午後は、王女様が御出席のセレモニー&講演。
ドレスコード有、入場前には体温測定、手を消毒、
金属探知機で持ち物チェック、携帯・カメラ類は持ち込み禁止で
撮影ももちろん禁止。
王女様は化石や恐竜に興味があられるそうで。
また、タイ国内での王室への敬意は大変なもので、
街中の至る所に国王様始め王室の方々の
肖像画が飾られています。

王女様への発表に選ばれた2人のうち、1人が
三枝春生さん(兵庫県立・人と自然の博物館)。
現在は丹波竜の研究で有名ですが、元々は象が専門。
今回の発表もタイで発見された象化石に関するものでした。
という事で、学会中、「三枝先生の居られる博物館で
作品展やりました」と言うと感心される事も。

RIMG8534s-.jpg
セレモニーのための展示。タイから見つかった化石と
研究、関わった研究者が紹介されています。
王女様もメモを取りながらご覧になられたとか。

RIMG8540s-.jpg
三枝さんの紹介。


RIMG8535s-_20111203113645.jpg
柴田正輝さん(福井県立恐竜博物館)の紹介。
先日発表された、タイ産のイグアノドン類について。
復元頭骨も展示されていました。
福井県立恐竜博は、毎年タイに発掘隊を出しているので、
タイでの知名度も高いのです。

1RIMG8558s-.jpg
折角のタイでのスーツ姿という事で、記念撮影。
左は池上直樹さん(熊本・御船町恐竜博物館)、
中央は平山廉さん(早稲田大学)。


夜は歓迎パーティー。
大きな池のある公園の一角で開催。

RIMG8567s-.jpg
お出迎え。なんか、いつものこの手のパーティーとは
雰囲気違うな、と思ったら、

RIMG8587s-.jpg
RIMG8589s-_20111203121809.jpg
RIMG8585s-_20111203121809.jpg
RIMG8603s-.jpg
RIMG8648s-.jpg
RIMG8646s-.jpg
これでもか!と出てくる料理と踊り。
準備は地元の大学生が担当されたそうで、
給仕や踊りもほとんどが学生さんだとか。

RIMG8637s-.jpg
RIMG8632s-.jpg
途中、ちょっと会場の外をウロウロしていると、
出番待ちの皆さんが。友達同士で記念撮影していたりが
微笑ましい。

で、その中でなんか別格な雰囲気な方が。
RIMG8622s-.jpg
この方と一緒に記念撮影をした学生さんと
「画像送りたいのでメアド教えて、とかダメですかね~」
なんて冗談言ってたら、後で去年のミス・タイランドだった事が
判明。

パーティー中、一つ不思議だったのは、これだけの
料理が出て、飲み物にアルコールが一切無い事。
これは、学生さんがパーティーを担当したから、
という点と、タイでは寺院、役所、学校、公園など
ではアルコール飲料の販売は禁止されているという事が
理由かな、と。

RIMG8676s-s-s-s-.jpg
最後は参加者も一緒に踊って終了。

・・・・・・
学会中、テレビの音楽番組を見てる事が多かったんですが、、、、

同じレーベル(?)所属のアイドルさん達を集めたユニットらしい。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。