:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > > 読(?)書の秋

読(?)書の秋

●先日の「恐竜・古生物トーク配信」録画公開しております。







Video streaming by Ustream
ゲストさんのご厚意からの予想外のプレゼント等もあり、
なかなか盛り上がったのでは。
というか、謙遜では無く、本当の意味でのプロ漫画家の
「落書き」が貰える企画って、そうそう無いですよね。
しっかり描いたイラスト貰うよりレアかも。



●最近、コレという恐竜・古生物の新刊が無いので、
古書や既刊のものを漁って注文。で、それが届きました。

422477509.jpg
ディキノドン本。
グレゴリー・ポール氏のリストロサウルスのイラストが載ってる
一方で、毛むくじゃらでナックルウォークという相当
個性的な復元のディキノドン類のイラストがあったり。


R0016222s-.jpg
で、こちらはAnomodontia、つまり異歯類の専門書。
その筋の方には「オレンジで高い本」でお馴染みのシリーズ。
このシリーズでないとなかなか取り上げてくれない
ネタも多く、情報量も勿論バッチリ。
研究書なので、図版はそれほど多くもなく、また
標本&骨格図ばかりです。
異歯類というと、獣弓類の中でも主にディキノドン類で
構成される一群。
エステメノスクスやモスコプス、それにリストロサウルス等の
ディキノドン類が含まれます。

2冊とも内容は専門的かつ英語なので、
私の英語力では「読む」では無く「見る」
という感じ。
どんな情報があるのかを何となく把握するだけでも
大切なんだよ、と言い訳しつつ、、、、。



●本日から
2011090901s-.jpg
の準備のため現地入りです>詳しくはこちら
22日のシンポジウム、23日の私が担当のワークショップは
すでに参加申し込みは終わっていますが、
22日には発掘体験会等、23日もサイエンスカフェ等、
当日参加のイベント・教室がありますし、
私の教室も見学だけならOKです。
恐らく会場には研究者の方も居られるでしょうし、
教室の時間以外は私も会場をウロウロしていますので。


●こちらも参加希望受付中です。
恐竜チラシs-
締め切りは23日。申し込みはこちらからメールで。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。