:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > たいわん×3

たいわん×3

この1週間、台湾関連の事柄続き

●10月9日
ホネホネサミットで講演された、台北動物園の
剥製士・さんと一緒に居酒屋へ。
お互いカタコトの英語だけど、ノリと笑顔で
どうにかなるし、ちゃんと意思の疎通も出来てる感じ。
ドイツで標本士として専門の技術を学び、現在日本で
活躍する相川稔さんも同席という事で、台湾と日本の
その分野のトップが揃う貴重な場所に居合わせられたのが
また楽しい。

●その数日後、
日本に研究にこられている台湾国立自然科学博物館の
張先生、先日のUst配信のゲストにも来て下さった
北川さん達と食事会。
RIMG6158s-.jpg
日本らしい食事、という事ですき焼き。
この食事会には、台湾国立自然科学博物館の
コレクションマネージャーの方や、
去年の海棲爬虫類特別展の図録の写真を担当されたという
カメラマンの方も参加。
コレクションマネージャーは収蔵品の管理を専門に行う
役職。分業化、専門職化が確立している欧米の
博物館には多いですが、日本の博物館では
ほぼ見かけない部門です。
また、海棲爬虫類展図録は図版や骨格の写真の
美しさ、充実も素晴らしい本だったので、
その写真を取られたカメラマンと知り合える機会が
持てたのは嬉しかったのです。

台湾の自然史系の関係者にまた知り合いも増えて、
ますます台湾に再度行きたくなってきました。

●と、Skinkさんより、来月の作品展用の作品が到着。
RIMG6162s-.jpg
これ、実物観たかったんですよね~!
相変わらずスゲ~な。
センザンコウマニアの方、是非!

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。