:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト その他 > トリケラトプスが消えない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリケラトプスが消えない理由

ここ数日、「トリケラトプスが消える」という主旨の情報が
ツイッターで話題に上り、相当数のコメント、リツイートが
されています。結論から言うと

「今回の"トリケラトプスが消える"は誤報」

です。

この誤報の日本のネット上での拡散の流れは、

・2010年8月 この記事が発端。これはそもそも研究発表を
 曲解した英語版の記事を不正確に翻訳、
 さらに不正確な内容を付けくわえたもの。この記事が
 ツイッターで話題に。その折に、日本語wikipediaで情報を
 確認しようという方も多かったので、有志が
 日本語wikipediaのトリケラトロの項を修正
(日本語wikipediaの恐竜・古生物記事はあまり正確で無い事が
 多いのです)。一方、記事のコメント欄に
 事実誤認の旨の書き込みがあるも、記事に修正は行われず
 そのまま放置。この記事の問題点の詳細に関してはこちら

・約一年後の2011年9月、突然、先の記事を
 元ネタとした記事が「速報」という形でツイッター上で
 再び話題に。前回の時に修正したwikipediaの記事で
 確認された方、また前回以上に「火消し」作業された方も
 多く見られましたが、それ以上の拡散状態に。
 
という経緯になっています。つまり、2011年の夏に何か
新しい発表がされた訳では無く、間違いのまま放置されていた
1年前の記事がまた浮かび上がっただけなのです。

・・・・・

そもそものこの報道の大元である論文で述べられているのは、トロサウルスはトリケラトプスの成長段階もしくは個体差に含まれるものであり、結果トロサウルスはトリケラトプスに統合される、というものです。また、トリケラ、トロの2つの動物が1つに纏まる場合、名前はより先に学名が報告(記載)されたものに先取権があり、この場合はトリケラの記載が1889年、トロが1891年なので、トリケラに先取権があります。
つまり、トリケラトプスが消えるとは一切言っていないのです。

さて、ここでまず誤解が起きたのは、トリケラの成長個体がトロサウルスである、という事を、トロサウルス大人>トリケラトプス子供、と認識、小さいものが大きいものに飲み込まれる、というイメージからかトリケラトプスがトロサウルスになる、と思いこんだ人が結構多かった、という事です。これはアメリカでも大きな話題になり、元になった論文を発表した研究者の一人、ジャック・ホーナー氏が再度声明をだしたほどです。

ただし、この誤解、日頃、学名や研究に馴染みの無い方であれば、そう思ってしまうのも、致し方無いかな、とも思います。
また、日本での反応では「トリケラもトロも、出世魚的に名前を残せば」というものが多く見られました。学名と、出世魚の名前を含む和名や英名等、各言語、国での通称・俗称は根本的に扱いが違うのですが、そこはそういう違いがあるんだよ、という事を漠然とでも認識してもらえる良い機会になったのかな、とも思っています。

・・・・・・

個人的には、今回の件の問題の本質は、トリケラとトロ、どちらが残るか、では無いと考えます。今回の研究にはまだ反論も出るかも知れません。また、どちらの名前が残るか、という結果だけでなく、その研究内容にも興味を持って欲しいな、という思いもありますが。


私も、他の分野はもちろん、日頃接している恐竜や古生物の分野でも、しっかりと情報の正確さを確認出来る自信はありません。 この点、今後は自分自身もより気を付けなければ、とも思う一件でもあります。

・・・・・

その他、関連記事
『トリケラトプスが教科書から消える?』に対する
 古生物クラスタの皆さんの反応まとめ


「奴らは二度絶滅する-学名が消えた恐竜・古生物たち」

・2011年9月発表の「トリケラトプスTriceratops
(Ceratopsia: Ceratopsidae)
亜成体標本および骨格要素の癒合状態の報告」

群馬県立自然史博物館所蔵のトリケラトプス標本についての
研究です。

・福井県立恐竜博物館・2011年特別展「恐竜の成長」
 頭骨が並んでいる画像の一番手前(フリルに穴のある
 いわゆるトロサウルス状態)がトリケラトプス成体、
 残りは亜成体~幼体 という説になっています。

今回の件のツイッターでのコメントの中から一つ。


Comments

post
2011-09-18 07:55  トリケラトプスは残る/恐竜の学名
ツイッターはやらないので、話題になっていること、ここで知りました。

とうわけで、トピックスで、学名について簡単にまとめてみました。

結論として、有名な学名は残されるようになっているようですね。

トリケラトプスは残る/恐竜の学名
http://www.dino-paradise.com/topics/2011/09/nomenclature.html
2011-09-19 12:35 
ふらぎ No.1864 [Edit]
■ 楽園のマスターさん
御無沙汰しております。
また、「恐竜の楽園」にもずっとお世話になっております。

今回の件では、ツイッターの拡散力は
良い意味でも悪い意味でも実感しました。
他の分野でも、私が分っていないだけで、同じような事は
数多く起こっているかと。

学名の記事、恐竜や古生物に興味のある方には、
一度読んでおいて欲しい内容です。
というか、この辺を少し分っていないと、学名の変更という事への
認識が難しいかもしれません。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。