:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 兵庫篠山産・小型獣脚類化石記者発表

兵庫篠山産・小型獣脚類化石記者発表

7月15日、各メディアで報道された通り、
兵庫県篠山市で発見された小型獣脚類の化石の
記者発表がありました。
私の製作した模型も発表に使わると言う事で
会場へ。

s-IMG_1315s-.jpg
私の作品を撮影している方を撮影の逆取材。

s-IMG_1312s-.jpg
この化石を研究している兵庫県立人と自然の博物館・
三枝春生先生、池田忠広先生と同席。
まぁ、自分が話す事は無いわな、と油断してたら
発表途中で三枝先生に話振られて慌てたり。
会場の会議室は、取材の方でぎっしり。
丹波竜に始まった丹波・篠山地域での発掘調査への
関心の高さが伺えます。

化石の画像・その他情報はは、ひと博サイトや、こちら他の
ニュースサイト等を。ほぼ完全で、かつ関節した左前肢は
まさに"手羽先状態”。
また、この化石のクリーニングを担当されたのは、
先日の古生物学会での夜間小集会にも参加された
和田さん。今回も素晴らしいクリーニングです。
この種の恐竜化石で、指の骨がこれだけ揃っていて、
しかも関節までしている、さらに立体的に残っている、
というのは世界的にも珍しい事だそうです。

私の模型は「想像模型」として紹介されました。
一般的には「復元模型」、とされる所ですが、
まだ研究がこれからである事、また今後の発掘・調査で
さらに化石が発見され、より高い精度での復元が出来れば、
という期待も込めて、三枝先生や博物館の方と
話し合い、今回は「復元」でなく、あくまで「想像」という
表現にしました。

この化石は8月31日まで、兵庫県立人と自然の博物館に
展示されています。私の模型も一緒に展示されていますので、
夏休みに是非!

っていうか、あれだけ大勢に囲まれて名刺交換したの
初めてで、ちょっと焦りましたが良い経験に
なりました(笑)。

R0014877s-s-s-.jpg
R0014876s-s-.jpg
今回発表に使われた作品画像を。
展示中の作品でもあるので、画像は小さめで。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。