:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 海外旅行記 > 2011年 ドイツ > ベルリン2日目>移動日

ベルリン2日目>移動日

ベルリン2日目は、午前中は再度、ベルリン自然史博物館へ。
午後からはベルリン動物園&水族館へ。

sRIMG0710.jpg
このパンダの人気の無さっぷり(笑)。
列の必要などなく、普通にこの距離で見れます。もしかして、運が良かったのかな?でも、ライオンやアシカの餌やりのほうがずっと人が集まってたし。なんせ「地球の歩き方」にさえ、パンダよりもゴリラやシロクマ(クヌート・先日死亡してしまいましたが)のほうが人気、ってあるくらいだし

sRIMG0717.jpg
途中、動物園内で遅めの昼食。


次は動物園の同じ敷地内にある水族館。
水族館なのですが、外側が何故か恐竜、しかも
なかなかのレトロ感。
sRIMG0684.jpg
凄い胴体のトリケラ。

sRIMG0690.jpg
なんと、メイオラニア。

sRIMG0692.jpg
ベロドンって誰?と思ったら、現在はフィトサウルスになっているそうです。

sRIMG0688.jpg
そしてイグアノドン。
古い復元と建物の雰囲気が合っていて、風格があります。

水族館、とありますが、規模は大きく無く、また魚類だけでなく、爬虫・両生類、昆虫の展示に非常に力が入っています。特に珍しいものが揃っている訳ではなく、一般的にはペットとして飼われている種類も多いのですが、ケージ内のレイアウトや個体の状態の良さが目を引きます。

sRIMG0728.jpg
とか良いつつ、何気にムカシトカゲがいたり。
遠くにいたのを無理矢理撮ったので、こんな画像。

 sRIMG0737
魚類フロアの一角

sR0012979.jpg
爬虫類フロアの一角

sRIMG0748.jpg
休憩場所

帰りに駅の近くでCD屋見つけたので、ミヒャエル・ローテルのCDとか探しましたが見つからず。っていうか、ノイ!とか日本発売版売ってるし。


4/3
この日は移動日。
今回の旅の目的の一つが、電車を使っての移動。いつものSVP参加は、空港とホテルの移動はタクシーで済んでしまいますし、電車やバスを使う事は稀。ですが、そこは鉄道・バスの交通機関が発達しているドイツなのですから、極力そういうのを使ってみよう、という事で、ドイツの新幹線・ICEで次の目的地へ移動。チケットは事前に日本からネットで取りました。料金が飛行機に近い感じで、三ヶ月前から販売開始、時間帯にもよりますが、場合によっては定価の1/4程度で買える事も。今回はちょっと贅沢して1等席に乗ってみました。といっても、値段がそんなに高くなる訳ではありません。

sRIMG3022.jpg
sRIMG3023.jpg
割とシンプル。席が少ないので開放感はありますが、日本の新幹線のグリーン席のほうが高級感はあるかな。

・・・・・

オマケ ドイツのテレビで流れてるCM



ドイツ編、続く

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。