:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 名古屋港水族館>瑞浪市化石博物館

名古屋港水族館>瑞浪市化石博物館

19日
名古屋でブログ「Extinct Creatures」を共同運営している
meribenniさんと合流。名古屋港水族館へ。

s-RIMG2008.jpg
「歯のあるヒゲクジラ」エティオケタス。
日本でも化石が見つかっています。

s-RIMG2012.jpg
ジゴリーザ

s-RIMG2066.jpg
キタトックリクジラ(現生)。
キタトックリの骨格は初めてみました。
もちろん実物大模型も初めて。
現生&化石種クジラ類の骨格展示が充実しているのです。

s-RIMG2131.jpg
アーケロンも。アーケロン全身骨格は国内では国立科学博物館
にもありますが、名古屋港水族館のは背中側からも見られるのが
ポイント高いです。

s-RIMG2151.jpg
化石種ペンギンの骨格。何気に古生物展示が多い。

トビウオの子供が面白い、というか不思議な感じ。
目玉の一つ、ウミガメ水槽を始め、深海魚等珍しい魚の
展示が多く、遠くからでも訪れる価値のある水族館です。

s-RIMG2109.jpg
素敵な潜水服。


その後、荻野さんとも合流して、東急ハンズ名古屋店内の
地球研究室へ。理科系グッズに化石、鉱物、このコーナーのために
造り下ろされた荒木一成さんの一品物の販売や、RC GEARさん
アクセサリーも。
化石関係に関しては、説明文がなかなかしっかりと書かれていて、
この分野に知識がある方が担当されている事が分ります。

s-RIMG2235.jpg
ニューヨーク・アメリカ自然史博物館のミュージアムグッズも
取り扱い。このバッグを購入。

と、そこで先日「モササウルス研究会」に参加して下さった方と
バッタリ、なんていう嬉しい出来事も。


20日
meribenniさんと共に、瑞浪市化石館へ。

s-RIMG2170.jpg
噂の瑞浪Mioちゃん。特別展開催に合わせて誕生した、
瑞浪市応援キャラクターです。詳細はこちら


s-RIMG2172.jpg
現在開催の特別展の復元画をmeribenniさんが担当
されているのです。

s-RIMG2199.jpg
常設展示のエウリノデルフィス。
他にも常設展示には「え、こんなものが!」と
ちょっと驚きのものもあったり。

と、ここでデジカメのバッテリー切れというアクシデント。
レポートもあっさりめです。申し訳ない。

なので、代わりに




s-s-RIMG2208.jpg

オマケ。

Comments

post
2010-11-21 13:32 
meribenni No.1771
お疲れ様でした。トビウオの稚魚、写真撮れてました?
後程瑞浪で撮った画像送りますね。
2010-11-21 15:26 
樹山 No.1773 [Edit]
名古屋港水族館懐かしいです!

小学校の社会見学で行ったきりですよ~。
でも当時は骨格の展示なんて無かったような‥記憶に無いだけかな??
2010-11-22 21:57 
ふらぎ No.1774 [Edit]
■ meribenniさん
こちらこそお世話になりました。
meribenniさんのお陰で瑞浪とも繋がりが
出来て嬉しいです。
トビウオ赤ちゃんは不思議ですよね。
大の大人2人で見入ってましたが(笑)。


■ 樹山さん
>でも当時は骨格の展示なんて無かったような‥
>記憶に無いだけかな??

クジラ類の化石展示のある北館は、
後で増設された建物なので、
まだ南館しか無かった頃に行かれたのでは?
南館だけでも十分濃い内容の水族館だったと思います。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。