:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 本の紹介 2つ

本の紹介 2つ

「科学」11月号
特集・恐竜の進化とその時代

2008年のSVPコルバート賞受賞者・平沢達矢さんを始め、
日本人研究者による恐竜と恐竜時代の研究に関する記事が
掲載されています。専門的な内容という事で少し難しい部分も
ありますが、日本でも恐竜研究の最先端が行われ、世界に向けて
発信されている、という事を実感出来る内容になっていると
思います。月刊誌ですので、ご購入希望の方は急がれた方が良いかも。


「びっくりモンスター大図鑑」
このブログでも度々登場している飛車さんこと久正人さんの新刊。
今回は漫画ではなく児童書。といっても「ジャバウォッキー」で
見せた久正人ウソ節は全開。
こちらの久さんブログでも少し紹介されていますが、生物・古生物に
加え歴史・神話までひっくるめて見事にウソついてます。
でも、ツチノコなんて今までのどの説よりも
整合性があるような気も、、、。

このブログを長くお読みの方は、巻末の著者紹介もお見逃し無く。
どこかで見たのがいますよ。

そういや、このお二人とは去年、トークショーやったんですよね。
なかなか凄い組み合わせですが、横で聞いていて楽しかったです。

Comments

post
2010-11-11 23:17 
飛車 No.1765 [Edit]
ご紹介ありがとうございます
ツチノコに関しては
描いてるうちに自分でもこれホントなんじゃねーかなと思いだしてきましたよ
ふらぎさんにはそのうち
イエティを立体化して欲しいですね
2010-11-13 20:15 
ふらぎ No.1768 [Edit]
■ 飛車さん

こういうネタの本、待ってた人、
多いと思いますし、それであのウソの
完成度ですから満足感一杯です。

っていうか、「ウソ」って言ってますけど、
アレは本当の事隠すための方便なんでしょ、
そうなんでしょ?
政府の人って、いつもそうなんだ!

イエティも秀逸でしたねぇ。
正体のほうも魅力的で造形したら
面白そうとは思ってましたから、
そっちも造れるし、イエティにもなるし、
リバーシブル靴下的にお得なネタっす、、、、、、
って、人間型&お猿系のUMAは
あんまり興味ないんすけどね。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。