:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物模型製作紹介 > アクロカント製作 その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロカント製作 その4

SVPレポートも終わり、アクロカントサウルス製作記事も再開です。

s-R0011902.jpg
頭部と胴体がつながり、首の製作です。
首の筋肉に関しては、
"Functional Variation of Neck Muscles and Their Relation to Feeding Style in. Tyrannosauridae and Other Large. Theropod Dinosaurs." ERIC SNIVELY* AND ANTHONY P. RUSSELL.
を参考にしました。この論文には、ティラノサウルス、アロサウルス、ケラトサウルスの首の筋肉図が掲載されています。今回は系統的に比較的近いアロサウルスを参考にしましたが、体の大きさ、頭の比率からするとティラノのほうが良かったかな、とも。と言っても、そんなに大きな違いは無いのですが。
まず、ざっくりと筋肉の流れを造って、

s-R0011925.jpg
乾燥後、その上に粘土を被せてウロコのディテール入れ。
喉の部分はまだ芯の状態です。


(アクロカント製作 その1その2その3

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。