:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物模型製作紹介 > アクロカント製作 その3

アクロカント製作 その3

最近はお魚優先での作業だったので、
あまり進んでいません。

s-R0011840.jpg
頭。ウロコディテールも入りました。
完成までに、もうちょっと細かく手を加える予定

s-R0011842.jpg
胴体は芯状態。
後脚の角度は先日の発表を意識しつつ、
でも全くその発表の通り、という訳でもなく、くらいで。
発表でも、「乾燥した場所での歩き方はまだ分からない」と
ありますし。
それに、展示によって差はあるものの、
アクロカントサウルスの全身骨格の脚も
こんな感じに近い角度で組み立てられているので、
それを見慣れているせいか、よりアクロカントらしく見えます。
この辺は、復元、というよりイメージの話ですし、
後脚の角度も完成までに変更するかも知れません。


アクロカント製作 その1その2


さぁ、今晩は恒例の部屋の片付けだ!

Comments

post
2010-10-06 21:55 
A.E.G No.1755 [Edit]
足の角度、こうしてみると結構自然な感じですね。割とショッキングな発表でしたが…。
それにしても端正なお顔立ち。

お魚も楽しみです。
2010-10-10 13:28 
ふらぎ No.1756 [Edit]
■ A.E.Gさん
>割とショッキングな発表でしたが…。
脚の長いダチョウ型恐竜のガリミムスだけに、
余計に違和感があるかも知れません。
ただ、少し曲がりの角度を変えるだけで、
意外に普通に見えるようにも思います。

魚、お互い頑張りましょう!
2010-10-12 11:12 
No.1757
ガリミムスほど軽量な動物ならともかく、アクロカンソサウルスやタルボサウルスのサイズの動物が普段から足を曲げていたら膝にかかる負担が半端ないことになると思いますけど、どうなんでしょうね。
2010-10-18 03:48 
ふらぎ No.1758 [Edit]
■ 森さん
返事が遅くなりました。
大型獣脚類と小型~中型獣脚類で
同じような脚の角度なのかは、
確かに気になるところですね。
これからの研究の進展が楽しみです。
とりあえず今回は、先日の発表と
アクロカントの全身骨格の脚の角度の
折衷案、という感じにしようかと思っています。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。