:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 御所浦滞在記 その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御所浦滞在記 その3

8/22
この日の午前中は、化石セミナーの一環として
私の復元画ワークショップと講演。
前日の化石採集が本当に楽しそうだっただけに、
ワークショップと講演は物足りないかな、
と心配しましたが、結構楽しんで頂けたようで
安心しました。
(自分のデジカメでの撮影を頼むの忘れてしまったので、
画像は無しです)。

sRIMG1415.jpg
続いては、化石クリーニング体験。
前日、自分で採集した化石をクリーニング。
簡単な道具を使った、簡易な方法ですが、
それでもなかなか奇麗にクリーニングしてしまう子も。

閉会式の後は、資料館スタッフと一緒に参加者皆さんを港で見送り。
船が見えなくなるまで大きく手を振って見送ります。
セミナーに参加出来ただけでなく、参加者を見送る側になれた事も
とても良い経験になりました。

さて、セミナーも終わり、一息ついた所で、
今度は私の御所浦めぐりがスタート。

sRIMG1440.jpg
地層が奇麗に見えている露頭。

sRIMG1428.jpg
「ニガキ公園」
化石が入った岩石をそのまま設置しています。

sRIMG1434.jpg
島内に幾つか設置されている鉄製骨格の中の一つ。
どれも単純なラインにアレンジされているものの、
とても出来が良いのです。特にこのパラサウロロフスは
設置場所が良く、とても絵になる画像が撮れるのです。
まさに「恐竜の島・御所浦」です。

sRIMG1437.jpg
さて、夕食。
この日は「流石に魚料理ばかりでは飽きるでしょう」という
気遣いで、焼肉です。焼肉のタレは使わず、塩胡椒に甘酢、
という味付けなのですが、これが美味しい!
化石セミナーで他の民宿等に宿泊された方も、
皆さん「食事がおいしかった」と言っておられました。
きっと、各宿で自慢のお魚料理が振る舞われたのでしょう。


御所浦編 続く

Comments

post
2010-08-28 21:44 
towa No.1732
本日(8/28)に夏休み最後の思い出に御所浦へ初めて行きました。
●恐竜復元画に挑戦しよう。では徳川先生から丁寧に親切に教えていただいて、息子も大喜びでした。写真も一緒に撮っていただきありがとうございました。普段から、恐竜も大好きで、良く絵も描いています。今日はさっそくティラノサウルスや地層などスケッチしていました。今回は、資料館のみの見学でしたので、次回は御所浦をもっと色々まわって見学したいと思っています。また、お会い出来たらいいですね♪
2010-08-29 17:32 
ふらぎ No.1733 [Edit]
■ towaさん
コメント、ありがとうございます。
ワークショップにもご参加頂き、
ありがとうございました。
早速、いろいろスケッチもされたという事で、嬉しいです。
御所浦は、恐竜や化石に加え、
町の雰囲気や魚料理もとても魅力的な所です。
次回は是非、ゆっくりと御所浦を楽しんで下さい。

Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。