:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > SF大会2日目

SF大会2日目

前日の「SF古代生物の部屋」、感想を書いて下さっている
ブログを発見。
しのしの記
nigatu23の日記
ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・

8/8
SF大会2日目。
今日の目的は
「もはやSF!?台湾人形劇『霹靂』がやってくる」参加。

3月の台湾訪問の折に「霹靂」の事を知り、
その際、案内して下さった方に基本的な事は一通り教わっていて、
日本に帰って来てから動画はちょくちょく見てるんですが、
アメコミヒーロー物並の歴史とストーリーの蓄積があり、
さらに言葉の壁もあって、「なんだかわからんがカッコイイ」
程度の楽しみ方しか出来ていなかったのです。
今回の企画では、その今までの歴史をざっくり解説されて、
世界観をなんとなく把握。
その後は、解説・通訳付きのクライマックスシーン鑑賞会。


かなりの強力キャラの上、悪に対しての容赦無さっぷりに
「暴力和尚」と揶揄されていると言う一頁書VSこの時の物語上
最強キャラらしい源武蔵の決戦シーン。どんな理由で闘って、
どういう理屈で決着が付いたか判らなかったんですが、
今回の解説でスッキリ。
エエ話しや、、、、。
すべてのキャラクターの声を一人で演じているのも見所。
元々が街頭劇から始まっているので、その頃からの伝統なのだとか。

・・・・・・・・・・・・・・

モモーイライヴは、整理券の競争率高そうなので、
諦めました。生モモーイは一度見てみたかったんだけどな~。


来年のSF大会は静岡、9/3、4開催。
ムムム、、、(←何か企んでる)。

Comments

post
2010-08-09 22:37 
樹山 No.1711 [Edit]
前にもちらっと動画見ましたが、この人形劇は(良い意味で)突き抜けてますねー!

日本と違って向こうは感情表現<<アクションなのかな??とか口の作りはサンダーバード系?とか色々考えてしまいました。

操り棒が全然見えないのですがどうなってるんでしょう^^;
2010-08-10 20:30 
ふらぎ No.1713 [Edit]
■ 樹山さん
1970年代には、視聴率97%を記録、放送時間には
学校から生徒が抜け出すわ、仕事はサボるわで、
政府が放送禁止にしたらしいです。

台湾のファミリーマートの店頭には、
だいたい「霹靂」の立て看が立ってました。

>操り棒が全然見えないのですが
>どうなってるんでしょう^^;
SF大会の講演終了後も、その辺の工夫・技術が凄いらしい、
な話をしておられる参加者がいました。
真上からのアングルとか、どうやってるのか
謎ですよね。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。