:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 講演 > トーク企画「SF古代生物の部屋~奴らは「恐竜」じゃない!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーク企画「SF古代生物の部屋~奴らは「恐竜」じゃない!」

8/7
第49回日本SF大会にて、
トーク企画「SF古代生物の部屋~奴らは「恐竜」じゃない!」
開催。

1RIMG1260.jpg
大会オープニングセレモニー。
特別ゲストの一人・夢枕獏さんがスピーチ中。

私たちの講演は、オープニングセレモニー終了後すぐの
1コマ目。
出演者は
富永浩史さん(小説家)
荻野慎太郎さん(京都大学霊長類研究所)
渡部真人さん(林原自然科学博物館)
そして私の4人。

講演内容は、
「恐竜○○」と銘打った作品に何故か混じった奴らは一体何モノか?
「ジャイアントレッサーパンダ」は結局大きいのか小さいのか?
第一線の研究者を交え、怪獣愛から最新研究まで、
古生物イロイロ語ります!」

という事で、前半は古生物学者の視点からの
特撮・怪獣物トーク。
後半は、渡部さん、荻野さんの研究活動の紹介を中心に、
話題を展開。

1RIMG1271.jpg
ここでもやりました、毎度恒例のアレ。
講演開始前に、ちょっと早めに会場に来て下さった方へ
前説。
私「ディプロドクスとアパトサウルスの違い、、、、、
 判りやすく言うとテレスドンとデッドン?」
渡部「ええっ! それヒドいよ~」のやり取りで笑いが。
流石SF大会。

さて、講演開始。が、電車トラブルで荻野さんが
間に合わず。

1RIMG1281.jpg
荻野さん到着まで、代理で演台にいました。
今回大活躍。結局、荻野さんは20分ほどの遅れで到着。

1RIMG1283.jpg
同時間には、他に10以上の企画が開催されていて、
おまけにこちらは富永さん以外は、
SF大会では馴染みの低い古生物関係者ばかりという事で
参加者数はあまり多くないかな、と予想。
それでも講演開始時は20人ほどが来場され、
「結構集まってくれましたね~、良かった~」
とホッとしていましたが、
最終的には画像の通り、予想外の参加者数に。

1RIMG1282.jpg
渡部さんがモンゴルでの発掘調査をお話中。

渡部さんの恐竜研究者としての視点と、
荻野さんの角を持つ動物に関する知見から
ゴモラを恐竜として原始的な形質を残した
植物食恐竜に纏め上げた流れは楽しかった!
荻野さんのスライドにあった、角のある動物としての
要素が正確に反映された、完成度の高い架空の生物がアレだった、
というオチは見事でしたね。
(アレの正体が知りたい方は、荻野さんを講演に呼びましょう(笑))

今回の企画の意図の一つとして、SFのコンテンツとしての
古生物学だけでなく、古生物学者自身も魅力的なんだ、
という事をアピールしてみたい、というのがあったのですが、
講演終了後には、渡部さん、荻野さんに熱心に質問される方も
おられ、こちらの意図が上手く伝わったようで安心。

RIMG1284.jpg
SF大会会場で1時間おきに発行される「時刊新聞」
これに2号続けて「SF古代生物の部屋」の感想が!
時刊新聞での感想紹介は目標の一つだったので、
それが2号連続というのは本当に嬉しい。
「ちゃんと恐竜戦車描いてくれてる!」と喜ぶ渡部さん。

参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。
SF大会ならではのトーク内容は、こちらも話していて、
いつもと違う高揚感がありました。
なかなか客を選ぶ内容ではありますが(笑)、
また機会があればやってみたいです。
最後に、今回の講演を企画して下さった富永さんには
厚くお礼申し上げます。
また何か一緒にやらかしましょう!

Comments

post
2010-08-08 23:55 
富永浩史 No.1710 [Edit]
お疲れ様でした。
こちらこそ、お世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。
なんとか成功してほっとしてます。
これからも悪だくみは仕掛けていきたいですね。そのときはまた、よろしくお願いします!
2010-08-10 00:38 
葉月博規 No.1712
拝見いたしました。
アイゼンボーグとか答えていた者です。

思っていた以上に笑える話が多く、かつアカデミックで素晴らしいわかりやすいお話しで実に有意義でした。
次回の静岡でも是非、開催してください。
またSF大会以外でも、皆様の色々な活動を拝見したいと思います。
2010-08-10 20:37 
ふらぎ No.1714 [Edit]
■ 富永浩史さん
いやいや、こちらこそ御世話になりました。
というか、富永さん、古生物かなり詳しい!
古生物学会の発表もかなり理解されてたし、
流石SF者!って感じです。
悪巧みは、今後も隙あらば狙っていきましょう!


■ 葉月博規さん
コメントありがとうございます!

>アイゼンボーグとか答えていた者です。
あの答えが出るのは流石SF大会、と思いつつ、一方で
「これがSF大会のリングに上がるという事か!」
と身震いした瞬間でした。

>次回の静岡でも是非、開催してください。
そう言って頂けると嬉しいです。
今回の渡部さん、荻野さんのお話も、
もっと皆さんに聞いて頂きたかったですし。
SF大会は勿論、他でもこういう機会が
作れる様、頑張ってみたいと思います。
2010-08-13 09:05 
Ba2 No.1716
今回の企画の成功、良かった、良かった(^^)
全く参加したことの無いσ(^^;も、聞きに行きたいと思いました。
そのマペットがウケるんですから、恐竜骨格からのイラスト教室もイケますよ、次回ぜひ!(あっ,怪獣骨格からもできそう?)
2010-08-13 16:28 
ふらぎ No.1718 [Edit]
■ Ba2さん
ありがとうございます!
これまで、活動方針に関して、
要所要所でアドバイスを下さる
Ba2さんには是非聴いて頂きたかったです。

>(あっ,怪獣骨格からもできそう?)
!! そのネタ、使えるかも!
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。