:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 作品展示 > 作品展示at福井県立恐竜博物館

作品展示at福井県立恐竜博物館

●7月9日より福井県立恐竜博物館にて開催の特別展
「アジア恐竜時代の幕開け-巨大恐竜の進化-」にて
私の作品1点・ニジェールサウルスが展示されます。
約1/20スケール、長さ40cmの作品なので、
大きな骨格展示の並ぶ中では目立たないかも知れませんが、
是非お見落としの無いよう、お願いします。
また、同特別展に展示されるエウヘロプス、
さらに同館10周年リニューアル展示には
荒木一成さんの新作模型が展示に加わっているそうです。

ニジェールサウルスと言えば、
友人で、シカゴ大学に古生物復元アーティストとして
所属しているタイラー・ケイラーさん
頭骨復元&頭部復元模型を製作しただけに、
その恐竜の博物館での展示に加われるのは嬉しい、
というか光栄な事ですね。

●そのタイラー・ケイラーさんが、第1回開催の
折には、新作を作り起こして参加してくれた
「古生物立体復元模型大会」、
第3回の「絶滅魚類大会」告知中です。
資料収集・考察面でなかなかハードルは高いですが、
それだけにやってみると面白い題材かと思います。
こちらも宜しくお願い致します。

*その他、作品展示・ワークショップ開催に関しては、
 こちらで紹介、随時更新します。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。