:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 「学研の図鑑 恐竜」 増補改訂版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学研の図鑑 恐竜」 増補改訂版

「学研の図鑑 恐竜」増補改訂版が発売になりました。


s-s-R0011646.jpg
表紙のティラノは小田隆さん画

s-s-R0011647.jpg
裏表紙のティラノ頭部復元模型は私が担当。

s-s-R0011648.jpg
見返しにも私の作品が使用されています。


s-s-R0011642.jpg
今回の目玉の一つ、ティラノ頭骨原寸大ポスター。
流石に全体は入らず、上顎の前半部のみ。
それでも大きさは十分実感出来ます。

s-s-R0011645.jpg
こちらポスターの裏。ここに掲載されている
ティラノ頭部模型は、実際の模型の大きさとほぼ一緒。

流石にこんなサイズの模型造るのは初めて。
ディテール入れ作業を始めて、1/3進んだ時点で、
その大きさにやっと慣れてきたせいか、
あきらかに最初の部分よりも上手くなっているのに気づき、
そうすると最初の部分の下手さが気になりだして、
思い切ってディテールを最初からすべてやり直したり。
時間無かったけど、流石に見過ごせなかったのです。
そして頭にリフレインする「昨日よりも、今日強い!」
不慣れが故とは言え、日に日に上手くなる感覚なんて、
そう経験出来るものじゃないです。

研究者さんの監修も、少々の修正でパスし、無事完成。
実は時間の都合上、芯としての簡易な頭骨を
友人でスタイロフォーム慣れしている
鰐亀さんに頼んだのですが、ティラノ頭骨造形は
初めてにも関わらず、ほぼ問題無い形状に
仕上げてくれました。感謝。
っていうか、鰐亀さんいなかったら、
納期に絶対間に合わなかった、、、。


今回の増補で、相当に新しい情報が追加されています。
元々が、情報の精度と使用されている復元画の
レベルの高さでオススメしていた図鑑だったのですが、
今回、自分もこの本に参加出来て非常に光栄な事です。
是非、宜しくお願い致します。

Comments

post
2010-06-18 12:33 
荒木 No.1688 [Edit]
いい仕事してますな~。
図鑑は多くの人、特に子供たちに見てもらえるので嬉しいですね。
2010-06-18 21:33 
A.E.G No.1689 [Edit]
いい仕事してますよね~。
私も考古の世界で図鑑のお手伝いをしたり、それっぽいものを作ったりしていますが、
下手な難しい本より評判良いですね。
2010-06-20 09:23 
ふらぎ No.1690 [Edit]
■ 荒木さん
>いい仕事してますな~。
担当の方々が私の事を良くご存知で、
上手くこちらを乗せてくれた、って感じですね。
慣れない事ばかりで大変でしたが、
楽しかったです。

>図鑑は多くの人、特に子供たちに見てもらえる
自分もこうした図鑑を見て育ったので、
余計に感慨深いです。


■ A.E.Gさん
>下手な難しい本より評判良いですね。
子供向けでなく、大人でも
まず子供向けの本から興味を持って、
さらに上のレベルの本に進む、
という事も多いと思います。
なので、子供向けといっても
気は抜けないですし、より気を使いますね。

2010-06-23 14:09 
Taka No.1691
よか仕事しとるばいね!
2010-06-24 23:51 
ふらぎ No.1693 [Edit]
■ Takaさん
リングだろうがケージだろうが、
良い試合するのが僕らの仕事です!
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。