:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物模型製作紹介 > トリケラトプス(2010) その1

トリケラトプス(2010) その1

まずは頭部の芯から。

Triceratops20105101.jpg
ざっくりとではありますが、頭骨の形状を再現します。
今回は口は閉じた状態にするのですが、上下の咬合の高さ等を
ちょっとは把握出来るように、口の中もある程度造っておきます。
左右の歯列が結構正中寄りで幅が狭かったり、嘴部分の
形状が複雑だったりと、造ってみて改めて気づくことも多いです。

Triceratops20105103.jpg

こちらでも紹介しましたが、トリケラは成長段階での
頭骨形状の変化についての研究が発表されています。
今回は、成長しきった大型個体と考えられる姿を
表現してみたいな、と。
目の上の角に関しては、上記のブログでのイラストは、
記事でも紹介している論文に掲載されている頭骨に沿って描いたので
角も短めなのですが、今回の作品では、
他の標本を参考により長めに表現する予定。

Comments

post
2010-05-12 00:01 
ヤマモト No.1667 [Edit]
最近角竜に注目してる身なのでめちゃくちゃ楽しみにしています。はやく完成が見たい!

復元は新たな発見などでどんどん変わっていくでしょうから、製作年代順に並べて見比べるのもおもしろそうです。
2010-05-14 11:57 
ふらぎ No.1668 [Edit]
■ ヤマモトさん
ヤマモトさんの作品制作記事も
参考にさせて貰っていますよ。
造る人間が違うと、着眼点も違ってくるもんですね。

>製作年代順に並べて
>見比べるのもおもしろそうです。
トリケラだけでなく、他の恐竜の
古い復元の立体化は計画しているのですが、
なかなかそちらに手が回らない状態で。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。