:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 学会参加(国内) > 日本古生物学会 > 日本古生物学会 第159回例会 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本古生物学会 第159回例会 その2

      kanban_big_20100213090034.jpg
今回の琵琶湖博物館での展示の
垂れ幕・看板に使われたデータ
(クリックで大きくなります)。
博物館のスタッフが製作下さったものです。
カッコイイのでデータを頂いてしまいました。
上の絵は小田さん、下のズンガリプテルスは
私の作品。


●2日目 夜間小集会
「古生物アーティストの活動
 ~アートが紡ぐパレオ・コミュニケーション~」
このタイトルをつけたのは私なのですが、
終わった今でも何が「パレオコミュニケーション」なのか
判っておりません(笑)。というか、そういう今までに無い
何か面白いこと始めようよ的なところが目的、、、、だったの?

まず、荻野慎太郎さんから研究とアートの相互関係と
これからの展望などを簡潔かつシャープな切れ味で。
その次が私で、最後が小田さん。
小田さんはアケボノゾウの復元作業をスライドで。
やはり小田さんらしく無駄なく要所を抑えつつ、説得力のある
ビジュアルで話を展開。
そんな2人に挟まれて、さぁ何が出来ますか?
発表たって、こちとらつい先日パワーポイント買ったばかりの
発表初心者。
なら、いっそいつもの子供向けワークショップで行こう、と。


1DSCN9525.jpg
という事で、いつも通りやりました。
相棒のディプロドクスも一緒(撮影 京都大学博士課程 黒須さん)

1DSCN9527.jpg
会場は予想外の満席&立ち見。
これほどの参加者は予想しておらず、
多めに持って来たつもりが素材が足りない事態に。
折角参加して下さったのに、実際の作業が
出来ない方も多く、申し訳なかったです。

11DSCN9532.jpg
みんなでお絵かきタイム。

1DSCN9533.jpg
最前列真ん中で作業中の平山廉先生
一番奥は小田さんですね。
絵の事となると、大人しくしてられないようです。


最初にヌイグルミ持ち出した時は、ほんの一瞬の戸惑いが
会場にありましたが、次の瞬間には皆さん主旨を理解してくださり、
クイズの部分では、わざと間違いの答えで手を挙げて
場を盛り上げて下さる研究者多数。
参加者の皆さんに随分助けられました。
質疑応答では、研究者だけでなく、出版社の方等から
かなり突っ込んだ意見も出され、こちらの思っていた以上の
展開になったと思っています。これも参加者の皆さんに
助けられた部分です。

で、その後はやっぱり飲み会。
前日が少人数でこじんまりと、だった一方で、
この日は総勢20人の大所帯。
さらには、2次会も。お店に入って席に通されたら、
隣も古生物学会組だったというオチ付き。



●3日目
午前中に一般発表があるので、それを聴講して
学会は終了。この日は、犬塚先生によるバシロサウルスに
関する発表があり、こんな動物でもこれだけ復元が変わる
可能性があるんだな、という興味深い内容でした。


今回の学会、初発表という事でいろいろと思う所も、
得た物の多い学会でしたが、その一方で学会に参加していた
古生物イラストや模型に挑戦中の友人達の存在が
印象深いものになりました。
今回が学会初参加の方も多かったのですが、
それぞれが自分の聞きたいこと、お目当ての研究者を
きっちり認識していて、事前に随分勉強して来たんだな、
という事が伝わってきました。彼らが研究者の方と
話しているのを横で聞く事もありましたが、
とても学会経験が浅いとは思えない高度な内容の会話に
なっていて、私の方が随分勉強になりました。
4年前に私が学会初参加した時と比べれば、
皆さん優秀過ぎます。
プロだけでなく、アマチュア、趣味としてでも
学会レベルでの知識を楽しめる人が
これだけいる、という事を実感。
もちろん、こちらもプロとしてアマチュアに
負ける訳には行きませんので、
よりいっそう頑張ろうと思った次第。
また、ポスター発表、夜間小集会では
いままであまり前例の無い事をお願いした部分もあり、
関係者の皆さんには何かと大変お世話になりました。
ありがとうございました。

Comments

post
2010-02-05 12:42 
umr No.1609 [Edit]
2日目のポスター発表、夜間小集会共に大好評だったのですね!おめでとうございます♪かつ拝見できなかったのが悔し~(笑)
今回初参加だったのですが、ふらぎさん含め知り合いの方に激しくお世話になったおかげでとても楽しめました。有難うございます。
正直まだまだ聞きたいことがあったのですが、何とか機会を作ってまた参加したいと思います。

>アマチュアに負ける訳には
参加してみて、アマチュアとしてでもまだまだやれる事が幾らでもあるんだなぁと思いました。
差が縮まることは無いにしてももっと頑張りま~す。
2010-02-05 18:20 
A.E.G No.1610 [Edit]
大変充実した学会だったようですね。
私も皆さんにお会いしたかったです。

>プロだけでなく、アマチュア、趣味として…
>もちろん、こちらもプロとしてアマチュアに
負ける訳には行きませんので…

そうですね。ふらぎさんがいわば「プロ」として自覚をお持ちであるように、私たちは「アマチュアだけど素人」ではないって言えるくらいまで頑張りますよ!

と言いつつ、私は「アマチュアの上に不勉強」で恥ずかしいですけどね。
2010-02-06 09:55 
sarsa No.1611
学会発表のご盛況おめでとうございます。お疲れ様でした。

私も皆様のお陰でいろいろと楽しませていただきました。
ありがとうございました。
アマチュアとかでなくも・・・古生物に興味のある方々、偶然ご来館の一般の方々、皆様に何らかの発見を与えられたのでないでしょうか。
またこの様な機会がいろんな所であるともっと楽しいですね。

そしたらふらぎ様の素敵なイデタチが普通になる?
ある意味コスプレと私も言われました・・・

2010-02-10 03:34 
学会発表に夜間小集会にお疲れ様でしたー。
ポスターの前で説明しているふらぎさんを隠し撮りしました(^o^)
一緒に行きました人がふらぎさんのような将来有望な方や営業など活動に触れられて、良かったですといっていました。

お絵かきコーナー、私もホネフェスのとき参加してなんかとても魅力を感じましたし、
ふらぎさんにも興味わきました…いえ魅力を感じましたよ。
2010-02-10 21:47 
ふらぎ No.1614 [Edit]
■ umrさん
都合があわず、1日だけの参加という事で、
あまりゆっくりとお話も出来ず残念でした。
また近くで学会等の集まりがあるときは
ご一緒しましょう。


■ A.E.Gさん
>私たちは「アマチュアだけど素人」ではない
>って言えるくらいまで頑張りますよ!
古生物イラストや模型製作を楽しむのに、
プロとアマチュアの差は無いと思います。
私は依頼があればそれまで経験の無いネタでも
造りますし、またそのための勉強や研究者との
やりとりも楽しいのですが、アマチュアなら
自分の好きなネタに集中する、という楽しみも
あると思います。

>私は「アマチュアの上に不勉強」で恥ずかしいですけどね。
A.E.Gさんの造形の楽しみ方や活動は、
アマチュアやこれから造形をやってみようという方の
ひとつの指針になっていると思いますよ。
それに、不勉強だと言われてますが、やはり
ちゃんとツボは押さえてるな、と、いつも感心しています。


■ sarsaさん
お会いできて良かったです!
、、、、まぁ、sarsaさんならあの今までと違う雰囲気を
察知して来られるだろうな、とは予想してましたが、
でも実際に会ってビックリしたり(笑)。

>またこの様な機会がいろんな所であるともっと楽しいですね。
そうですね。学会だけでなく、他の機会にも
こうした催しが増えると面白いかも、とも思っています。

>そしたらふらぎ様の素敵なイデタチが普通になる?
いや~、あれは着てるだけで体力削られる
魔法の鎧的アイテムです。次回があれば、
その時はもうちょっとラフな感じで行きたいですね~。


■ ち~ふん@宝塚さん
折角来てくださったのに、バタバタしていて
ゆっくり話しも出来ず申し訳ありませんでした。

お連れの方は、とても私の作品や発表に
興味を持って下さり、また物を造る者同士という事も
あってか、話しやすい雰囲気でした。
宜しくお伝え下さい。

>ふらぎさんにも興味わきました…いえ魅力を感じましたよ。
それは、私ではなく相方のディプロドクスくんの
魅力にやられているのです。クリーブランドで
スカウトしてきただけの事はあるのです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。