:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物模型製作紹介 > スピノサウルスその3(かな?)

スピノサウルスその3(かな?)

年明け最初の造形日誌はスピノサウルス。
年内完成はやっぱり無理でした。
s-R0010442.jpg
s-R0010445.jpg
縮尺1/25で全長60cm。
尻尾の向こう側はまだ未完成ですが、
作業が出来れば明日にでも本体は完成の予定。
ただ、他の作業の合間の時間に進めるので、
実際に完成は何日後になるやら。
それに、ベースもそれなりに造ってみたいので、
塗装も含めた完成になると春になるかも。


造形じゃないですが、こういうのも。


s-IMG_20100107091237.jpg
ちょっと前にタニストロフェウスの論文
( Tanystropheus longobardicus(Reptilia, Protorosauria):
re-interpretations of the anatomy based on new specimens
from the Middle Triassic of Besano
(Lombardy, northern Italy)
Stefania Nosotti (2007)
Memorie della Società Italiana di Scienze Naturali e del Museo
Civico di Storia Naturale di Milano )

を入手しまして、それに掲載されていた
Massimo Demma氏による頭骨図が凄く良くて、
またタニストロフェウスの頭骨が
想像していたのと結構違う形だったので、
年末に衝動買いした安いペンタブで
ちょこちょこ描いてました。
頭骨図をスキャンして、その上にレイヤー掛けて
描いてます。つまり、いつも私がやっている
復元画ワークショップと同じ事やってる訳です。

絵は専門外で、陰影の表現とか出来ないし、
着色なんて以ての外。これくらいが限界ですね~。
これだって、頭骨図そのままトレースしてるから
まだマシなんであって、元ネタ無しで全身なんて事に
なったらデッサン狂いまくりなんで。

Comments

post
2010-01-07 11:22 
森岡 No.1587
きましたね!
これは造形でのスピノサウルスの決定版になる予感。
僕も資料があれば造りたいんですけどね~。
2010-01-07 19:50 
A.E.G No.1588 [Edit]
あらいやですわ、絵も描けるなんて!

スピノサスルス、あとはマングローブですって(笑)。
2010-01-08 18:14 
ふらぎ No.1589 [Edit]
■ 森岡さん
直球でカッコいいスピノは、そのうち
森岡さんが造るでしょうから、こちらはおとなしめで。
資料は、やはり去年の夏の恐竜博の
展示&図録がメインですね。
その他の参考資料は、また完成した時に
紹介しようと思っています。


■ A.E.Gさん

>絵も描けるなんて!
いやいや、本当に骨格図をトレースしてるだけなんで。
子供のころ、点線なぞって平仮名練習したのと
同じようなもんです。

っていうか、こんな落書きレベルでも
描き出すといろいろと気になる部分があって、
資料を調べ出すと全然先に進まなかったり。


>あとはマングローブですって(笑)。
マングローブとのセットは、ある意味、
今のスピノのウリみたいなもんですからね~。
打倒、 A.E.Gさん作アマゾンカワイルカ!
でも、どうやって造ろう、、、。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。