:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 今年の抱負&古生物学会のお知らせ・その2

今年の抱負&古生物学会のお知らせ・その2

●今年はまた年明け一発目は
映画ネタやろうと思ってたら、使う予定だった
動画が年末いきなり削除に。ネタ書くために
ちゃんと観直そうとDVDも新品で購入してたのに。

●で、それじゃ代わりに今年の目標&予定でも
書こうかと思いましたが、最初にいろいろ書くと
ネタバレで面白くないし、それも止め。

という事で、簡単に今年の抱負。
これまで以上に作品のクオリティを上げ、数も増やし、
あちこち行っていろんな事を見聞きして、
その経験をまた作品に活かす、
そういう年にしようと思っております。
「何やら面白い事やりだしたな~」
と周りを驚かせるような事も出来れば良いな~。

古生物立体復元模型大会もやりますよ~。
絶滅哺乳類大会の後、「次は参加します!」と
言って下さった方も何人も居られて、主催者としては
とても嬉しかったのですが、と言って
お題のハードルを下げる気はありませんので。
只今、主催者2人でまた無茶なお題をアレコレ考えて
遊んでおります。この楽しさは主催者特権(笑)。


●今月末開催の古生物学会例会プログラム
更新されました。
一般発表のタイトルも掲載されていますが、
今回、私もポスター発表をする事にしています。
小田さんがアケボノゾウの復元に関する発表をする、
という話を聞き、また古生物復元に関する
シンポジウムの予定も伺っていたので、
それなら古生物復元画や模型を製作している
立場からの発表を纏めてやる良い機会では無いか、と考え、
それに賛同して下さった新村さんも加わり、アーティスト側から
3つ発表をする事になりました。
ポスター発表会場は、現在開催中の
『古生物の復元 -科学と芸術が出会うところ-』 
会場でもあるので、実際に私や小田さんの作品を
観てもらいながら発表も出来る良い機会になりそうです。
当日は新村さんにも、実際に作品を持って来て
頂けるようです。

学会での発表はクリーブランドのSVPでの
経験はありますが、あれはあくまで
アーティストによる作品紹介的なもので、
正式な研究発表の枠では無かったですから、
本当の意味での学会発表というのは今回初めて、
という事になります。
さらに研究者の方に共同発表者になって頂いたりで
責任も感じますし、上手く行くか、結構ハラハラしてます。

Comments

post
2010-01-04 19:52 
A.E.G No.1583 [Edit]
あ、ほらやっぱり、学会で発表するんじゃいですか!予言通りだ!
ぜひ頑張って下さい。

>古生物立体復元模型大会もやりますよ~。
あ、やるんですね(笑)。
次回も主催者の片割れ(素人代表)として、皆さんと楽しみたいと思います。
やっぱりテーマはアレですかねぇ?
2010-01-05 17:50 
umr No.1584 [Edit]
ふらぎさん達の発表の日、子供たちの発表会と重なってしまいました(笑)いっそ人でなしになってしまいたいところですが、今後のことを考えて我慢我慢、、
せめて29日だけでも見に行きたいなぁと思ってます。

>無茶なお題を
今回は全然想像がつきません。楽しみです♪
2010-01-05 23:16 
ふらぎ No.1585 [Edit]
■ A.E.Gさん

>あ、ほらやっぱり、学会で発表するんじゃないですか!
そうなんですよ~。でも、これも皆さんの後押しのお陰で、
って感じで。それに研究発表というよりも、活動報告な
内容なので。


>やっぱりテーマはアレですかねぇ?
アレは、ちょっと私の趣味が出過ぎなような気もしてます。
何か、他に良いネタも考えましょう。

imac、羨ましいですよ~、良いな~。



■ umrさん

人でなしはダメですよ!
古生物復元ネタ的には、30日よりも29日のシンポジウムの
ほうが充実しているとも言えるので、是非29日だけでも
参加されると良いかと思います。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。