:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 学会参加(国内) > 学会参加 > 古生物学会例会のお知らせ

古生物学会例会のお知らせ

来年1月29日~31日、
滋賀県立琵琶湖博物館にて、
日本古生物学会例会が開催です>詳細
口頭・ポスター発表の詳細は後日アップのようです。

今回のシンポジウムは「古脊椎動物の復元方法」
古脊椎動物の復元に興味のある人間であれば
見逃せない内容になっています。
普段の学会での口頭発表では15分間という制限が
ありますし、ポスター発表でも一度の多くの質問者が
来られ、それぞれに対応されると時間の余裕も無くなる訳で、
今回のシンポジウムのように、一人当たり40分という
持ち時間での発表を聞けるのは嬉しいですね。

それと、今回、私が世話人の一人として
夜間小集会
「古生物アーティストの活動
 ~アートが紡ぐパレオ・コミュニケーション~」
を行う事になりました。
(私の名前と所属が間違ってるけど。
 誤・きしわだ化石友の会>正・きしわだ自然友の会)


最近は、一般書やネットだけではなく、洋書や
国内外の論文もチェック、そうして集めた情報を元にした
古生物復元に興味のある方、また実際にイラストや造形に
挑戦されているアマチュアの方も少しずつですが増えてきて
いるように思います。そういう方には、今度の学会は
研究の最前線を纏めて見聞きできる
良い機会になるのでは。
もちろん、それほど専門的な知識が無くても
「古生物復元ってどんな事やってるんだろう?」
というくらいの興味で参加されるのも良いかと。
難しい事は判らなくても、学会の雰囲気、
今の研究の流れを何となく感じてみるのも
面白いと思います。

古生物学会期間中は、前回の記事で紹介した
作品展も開催されています。
こちらも合わせて宜しくお願いします。


そうそう、
日本古生物学会75周年記念Tシャツデザイン
まだまだ募集中です。

Comments

post
2009-12-23 12:37 
Ba2 No.1579
琵琶湖博での夜間小集会、待ってましたぁ~!!
古生物研究者とアーティストとの互いのプライドをかけたバトルロワイアル...は期待し過ぎですね(^^; 
各地で行われている活動の報告と今後の展開、聞くのがとても楽しみです。
2009-12-25 00:14 
ふらぎ No.1580 [Edit]
■ Ba2さん

以前からBa2さんには、アーティストからの
学会へのアプローチは面白いんじゃないか、
と言われてて、ずっと意識はしていたんですが、
荻野さんのサポートもあって、やっと今回形に
出来そうな感じです。そう言えば、今回のきっかけになった
飲み会での悪巧み会議の時も
Ba2さんがその場にいましたね~。

>互いのプライドをかけたバトルロワイアル...
いやいや、またそんな事唆されても(笑)。
でも、研究者側からどんなツッコミが来るのかは、
ちょっと楽しみでもあります。

それと、今度の学会、作品展示、夜間小集会に加えて
もう一つ仕掛けてます。 Ba2さんにはもうバレてるかも
知れませんが。
2010-01-02 09:21 
BA2 No.1581
(...こちらのコメント欄でご挨拶をば...)
 あけまして、おめでとうございます。
 本年も、よろしくお願いいたします。

 琵琶湖博でのもう一つの仕掛け...こちらも楽しみ(^^) 
 隣の発表者との間に白板があれば、聴講者との遣り取りが直ぐに図化できそうな...

 今回は、シンポも、30日午前の発表も聴けないので、午後からが楽しみです。小集会前に、特別展示も見ておいた方がイイですよね?

 そういえば、2009SVP Colbert Award の受賞研究も発表されるのかな?
こちらも楽しみ!
2010-01-04 11:59 
ふらぎ No.1582 [Edit]
■ BA2さん
あけましておめでとうございます。
今年も、BA2さんには何かと御世話になると
思いますので宜しくお願いします。


>琵琶湖博でのもう一つの仕掛け...こちらも楽しみ(^^) 
そもそもBA2さんに、「是非学会発表やってみなよ」
と、そそのかされて、いや、勧められて以来、
いつかはやろうと思っていた事なんで。
BA2さんの期待を裏切らないよう、頑張ります。


>2009SVP Colbert Award の受賞研究も発表されるのかな?
プログラムを見る限り、内容は違うようですが、
受賞者の木村さんの発表はあるようですね。
これも楽しみです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。