:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 大きくて小さい

大きくて小さい

●国内では、丹波竜の発掘地から角竜まで見つかり
 賑やかな事になっていますが、
 その一方でこんな古生物ネタも。


「大型レッサーパンダの化石発見」
「レッサー」が「小さい」という意味なので、
大型レッサーパンダ=デッカイチちっちゃいパンダ。


トゲナシトゲトゲみたいなもんですな。
研究者の荻野氏自身による想像図

今回の研究を発表された荻野さんには、
国内外の古生物学会等でいつもお世話になってまして、
この大型レッサーパンダのお話もいろいろと伺っていました。
レッサーパンダ自体も興味深いですが、その研究過程での
苦労話も非常に面白い、というか、荻野さんの話は面白いのです。
そんなこんなで個人的にも思い入れのある古生物ネタだったので、
ご紹介。


●六甲昆虫館で展示・販売している作品を
 補充してきました。
s-RIMG0553_20091128083951.jpg

s-RIMG0557_20091128083951.jpg
アクアプラントの作品も増えてます。


s-RIMG0560_20091128083951.jpg
こちらは六甲昆虫館オリジナル標本箱・新色ホワイト。
鮮やかな色の蝶を入れると、非常に映えます。


この日は、以前紹介したフジツボ本の著者さんが
ご夫妻で昆虫館にご来店。
、、、、っていうか、当ブログ的にはその旦那さまのほうに
大変お世話になっている訳ですが(笑)。
六甲昆虫館に館長さんの私物として置かれている
ご夫妻の著書を見て、驚かれるお客さんも多いとか。
そりゃ、生物学・動物学ちょっと詳しい人なら
驚くよな、昆虫標本店にあんな本あったら。
さらに、その著者がよく来店されると聞いて
二度ビックリとも。



六甲昆虫館
〒650-0003
神戸市中央区山本通り2-13-13
クラフトハウス 1F
Tel 078-222-2529
open 11:00-20:00(火曜日定休)

館長さんが臨時に外出される場合もあるので、
来店の折は、念のため一度事前に
電話で連絡される事をお勧めします。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。