:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 「骨の記憶」展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「骨の記憶」展

企画展「骨の記憶」を見学に琵琶湖博物館へ
RIMG04370001.jpg
琵琶湖は快晴。


企画展会場。
RIMG04430002.jpg
RIMG04500006.jpg
RIMG04440003_20091015220542.jpg
さまざまな動物の骨を比較する事で、
骨格に残る進化の痕跡を学ぼうという主旨(で良いかな)。
と書くと、少し難しそうですが、各トピックが
非常にシンプルに纏められていて、脊椎動物の
骨格の基本と、またその進化における変化が
判り易く説明されています。

で、この展示には、、、、
RIMG04470005.jpg
RIMG04450004.jpg
パネルの画像と展示に私のケファラスピスが
使われています。

RIMG04560007.jpg
ミシシッピーワニ(アリゲーター)。
ワニの全身骨格は意外に珍しいのと、
これだけ至近距離で見られる機会も
そう多くは無いかも。


RIMG04680009.jpg
ラッコ ラッコ ララ ラッコッ♪
最初見た時には、これがラッコとは
全く分かりませんでした。

画像にはありませんが、琵琶湖博物館内で
活動している「ほねほねくらぶ」関連展示が
なかなか面白いのです。

琵琶湖博物館と言えば、常設展示の規模と質の高さで有名。
水族展示のヘラチョウザメの採食に燃えるもよし、
コイのお腹に萌えるもよし

この企画展期間中に是非。
バス料理もお忘れなく。

RIMG04660008.jpg
「見に来て下せぇ~」
と懇願するガイコツさん(嘘)。

企画展見学後は高橋啓一先生
滋賀県足跡化石研究会・岡本さんに
長鼻類についていろいろ質問。
仕事では無い個人作品とは言え、
長鼻類造形に挑戦するなら、何か自分なりの課題か
方向性が欲しいな、と思っていたのですが、
御二方にお話を伺っているうちに、そのヒントが幾つか。
今年中にいろいろ資料を当たって、来年何か形に
出来れば良いな、と。
っていうか、絶滅ゾウの仕事来ないかなー(虫が良すぎるか)。

Comments

post
2009-10-16 08:25 
Ba2 No.1522
ガイコツさん... orz にも見えます(^^;

館内の展示、さらにはレストランのバス料理を含めて、来冬の例会が楽しみです(^^)/
2009-10-17 06:48 
ふらぎ No.1523 [Edit]
■ Ba2さん
いつも学会の時は結構慌ただしかったりしますので、
琵琶博の時は展示見学の時間を
しっかり確保されたほうが良いかもです。
古生物関係はそれほど大きくないですが、
その他の展示もおススメですので。
2009-10-20 20:51 
びん No.1526
●たまたま本日見に行ったところでした。
図録にもふらぎさんの模型が大きく載ってますね。
2009-10-22 22:06 
ふらぎ No.1529 [Edit]
■ びんさん
小規模ですが、その分じっくり楽しめる
企画展だったと思います。
図録もチェックして頂き、ありがとうございます。

チャーシューの骨、見ました?
2009-10-23 12:16 
びん No.1532
●見ました。美脚三姉妹とかも。
骨が黒いから烏骨鶏なのね。というのもそこで確認。(白かったけど)
2009-10-24 03:23 
骨展、私も期間内にゆきますよ~。
わぁ、ふらぎさんの展示もあるんですね、
見てきます。
琵琶湖博物館は去年ファーブルさんやっている時に行って
地味なんだけど、すっごい充実感を感じた
あの水族館ももう一度楽しんできます。
2009-10-24 16:22 
sarsa No.1535
まあ!これから琵琶湖博物館デビューの私に、素敵な煽りをありがとうございます。

でも、わたくしはお母様もご贔屓になさってらっしゃるという、Bホテルもとても楽しみなのです。。。

長鼻類、この夏の自由な研究ではcorvo先生はじめ皆様には大変お世話になりました。
お陰様で琵琶湖博物館という首都圏的にはマイナーな博物館へも興味を持つに至りました。

corvo先生に初めて長鼻類を伺った時のお言葉
「アケボノゾウの胴長短足はウソだからね!」
ご参考までに・・・(笑)
2009-10-25 00:15 
ふらぎ No.1537 [Edit]
■ びんさん

>骨が黒いから烏骨鶏なのね
そうなんですよね!
実は私も初めて知ったんですよ。
「煙に巻く、だからケムマキ」級に
「あ!なるほど!」と納得でした。


■ ち~ふん@宝塚さん
>骨展、私も期間内にゆきますよ~。
やっぱり骨ネタは気になりますか!

>地味なんだけど、すっごい充実感を感じた
>あの水族館
地味なものでもちゃんと興味を
引くように工夫・展示されているのが
良いんですよね。
一方で、派手なネタがチョウザメ水槽というのも
これまた狙いが良いのです。

前回、大勢でぞろぞろと見学に行った時は、
何故か皆、ミドリガメ水槽に釘づけでした。



■ sarsaさん
>この夏の自由な研究ではcorvo先生はじめ皆様には
>大変お世話に
少年野球にプロ選手が助っ人、みたいな事ですよねぇ。
判らない事は専門家に聞きに行く、というのは
ある意味正しい研究姿勢とは思いますが(笑)。

>corvo先生に初めて長鼻類を伺った時のお言葉
出た! sarsaさんの出元がやたらと豪華な
古生物ウンチクシリーズ。
んじゃ、私からもヒトネタ。

『アイゼンボーグ』のウルルは、
『ポーラーボーラー』のティラノの流用なんですよ!

変なのが引っかかる可能性大のネタなので、
あんまり人には話さない方が良いかもです。

琵琶湖訪問、お天気に恵まれると良いですね!




Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。