:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 作品展示 > 作品展・トークショーその2

作品展・トークショーその2

トークショー、すべて終了致しました。
やっぱり自分で画像を撮る余裕が無かったので、
参加された方から頂いたものから幾つか。

IMG_39750001.jpg
初日の真鍋真先生をゲストに迎えて。

IMG_39680001.jpg
真鍋先生の非常に分かりやすく、かつ最新の情報を
交えたお話に、全体の展開を見越した
見事な仕切りっぷりには脱帽でした。

トークショー10001
初日のサイン会。
何気に行列一番左に所十三さんが並んでいます。
後になって、会場のスタッフの方から、
トークショーの時の席決めや、サイン会の時の順番待ちの時に、
知人友人の皆さんが「こういう時は、他の参加者の方が優先だから」
と、細々と気を遣って下さっていた、と聞き、
ありがたかったです。

集合0001
で、いきなり3日目のトークショー演者の集合写真。
左から、平沢達矢さん小田さん久正人さん、私。

3日間のトークショーそれぞれのゲストの御三方とも、
ただ話が面白いだけではなく、
全体の構成を考慮して展開、ネタ振り、ボケツッコミと
気持ち良いくらいに美味しいところ持って行って下さり、
ゲストをお願いした側としても楽しかったです(笑)。
また、真鍋先生、平沢さんはサイン終了後も
かなりの長時間、参加者からの質問に答えて下さり、
これも本当に感謝なのでした。

今回、会場で本をご購入頂いた方には
その本に関わった人間がサインをするということで、
最大3人分のサインの場合もあり、サイン待ちの時間が
かなり長い方も居られたかと思うのですが、
皆さん根気よく並んで下さり感謝しております。
ありがとうございました。

残りの会期ですが、3日(月曜)は、私はお休みです。
最終日の4日は昼過ぎより閉場(午後5時)までは
会場にいる予定ですので、宜しくお願い致します。



Comments

post
2009-08-03 23:34 
M.A.F. No.1469
1日は色々とありがとうございました。大変楽しかったです。
初めて実物の作品を拝見して、塗装や量感など写真では充分にわからない魅力に触れられてよかったです。
木枠のケースに入ったティクタアリクやケファラスピスも、メタリックな塗装と相まっていい雰囲気でした。
2009-08-04 01:39 
バリ北 No.1470
作品展、御盛況のようでなによりです。
やはり模型は写真より実物で見てなんぼですね。特にワンフェスで見せていただいた「ティクタアリク」は何度見てもいいです。

日曜日に遊びに行ったのですが、
ご挨拶できずに申し訳ありませんでした。

またの作品展楽しみにしています。
2009-08-04 06:49 
モトッチ No.1471
作品展とても楽しく拝見させて頂きました。
作品と作者を揃って近くに感じられるいい機会でした。

トークショーは残念ながら途中までしか参加できず口惜しくて仕方が無かったです。

またこういう機会があれば是非参加させて頂きます。
2009-08-04 07:09  お疲れ様でした
hakusuke No.1472 [Edit]
こちらに書き込みするのは初めてです。小田さんのブログには時折書き込みしております。
トークショー大変分かりやすく,テンポのよい内容で,面白く拝聴させて頂きました。模型のつくる過程や,模型の見栄え等細かな意識の持ち方を改めて考えさせられました。また,模型の展示に選んでいたケースも作品とあっており,素敵でした。ありがとうございました。
2009-08-05 09:03 
ふらぎ No.1475 [Edit]
■ M.A.F.さん

ご来場ありがとうございました。
お忙しいかと思いますが、また造形のほうにも
挑戦してみて下さい。


■ バリ北さん

会場では、何かとバタバタして
ゆっくりお話出来ず申し訳ないです。

あの標本箱入りシリーズでは、
ティクタアリクが一番地味なので、
それを気に入る方は古生物に詳しい方のような。
玄人受けなアイテムかも。


■ モトッチさん

>トークショーは残念ながら途中までしか参加できず

丁度、久正人さんのトークが盛り上がる直前での
退席になってしまいましたね。
また、久さんとのトークショーが出来る機会が作れるよう、
頑張りますね。


■ hakusukeさん

初めまして。ご来場ありがとうございました。
トークショーはほとんど打ち合わせ無しで臨んだのですが、
ゲストの皆さん、話が上手くて内容も盛りだくさん。
私も聞いていて楽しかったです。


>模型の見栄え等細かな意識の持ち方

ありがとうございます。
細かく拘っても、それが大きく作品の
外見に影響することも無かったりするのですが、
そういうチマチマした拘りの作業が
面白かったりもするので。
トークショーのネタにも使えましたし(笑)、
やってて良かったな、と思います。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。