:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物模型製作紹介 > 続・カメニアラズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・カメニアラズ

なんとか5月中に完成しました。
ヘノドゥスです。
R00142810001.jpg
ヘノドゥスは、先日紹介したプセフォデルマと同じ板歯類。

R00142830002.jpg
お腹は、亀とは違い、皮膚の下に骨質の
板が並んでいるという復元にしました。

この作品、ドレパノサウルスに続く根付風ストラップ用に造形。
ドレパノサウルスは、結構古生物に詳しい人でも
すぐには判らない方が多く、リアクションも
「こんなネタまで造ってるんだ!」よりも
「へぇ~、こんなの居たんだねぇ~」的なのが多かったり。
んじゃ、次は誰もが判るネタで勝負してみよう!
と、ヘノドゥスに決定。
でも、造っているうちに「こんな有名どころのネームバリューに
頼ってて良いのか?」という悪魔の囁きが、、、。
という事で、同時代同地域に生息していたと
考えられる大型両棲類・メトポサウルスの頭骨を
アクセントに加えることに。後肢&尻尾部分の
強度を補う役目にもなっています。
でも、ヘノドゥスは海水棲ですし、
メトポサウルスは淡水棲。
ちょっとこの組み合わせは無理があるかも。
メトポサウルスの頭骨が洪水か何かで
海まで流されて来た、って事で。
ツッコまれたら、そこから話が広がるでしょうしね。


R00142840003.jpg
折角なので記念写真。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めて「ドラゴンボール改」を見ました。
でも、もうすでに次週予告。で、その次週は

第9話 「ヤムチャ奮闘!おそるべし栽培マン」

なんかビミョ~なタイトルだ、、、、
いや今度は、もしかしたらもしかするかも!
なにせデジタルリマスター再編集版だし!
奇跡だって起こるかも。
頑張れ! ヤムチャ!、、、、、、「奮闘」かぁ、、、。

Comments

post
2009-06-03 13:30 
Spook No.1428 [Edit]
メタポサウルスがまた良いですね。

ヘノドゥスの方は汽水域、干潟とか、潮が満ちてる時に泥煙をあげて漂ってる感じをイメージできました。
2009-06-04 15:45 
ふらぎ No.1429 [Edit]
■ Spookさん
>ヘノドゥスの方は汽水域、干潟とか、
>潮が満ちてる時に泥煙をあげて漂ってる感じ

ヘノドゥスやプセフォデルマは、
和名なら鱟竜で決まり、って感じで。

今回、2作品造ってて気になったのは、
亀のように肋骨の内側に肩甲骨が
入っている訳では無いですし、手足が
引っ込むとも思えないので、
亀の前肢と同じような関節の向きの
復元は妥当性があるのかな、って事ですね。
それで、今回は試しにカメのように肘から外側に
曲がるのではなく、トカゲやワニと同じように
肘から内向きに曲がる表現してみました。


Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。