:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

カメニアラズ

プセフォデルマ、造形終了です。
Psephoderma1
Psephoderma2
Psephoderma3

尻尾の表現は、前回紹介記事へのSpookさんのコメントでの
予想通りというか希望通り?(笑)。
腹面は、あまり腹肋骨は強調しない、かつ腹甲は無しで。

ちなみにプセフォデルマは板歯類と呼ばれる爬虫類の一種。
板歯類にはプラコドゥスのようにウミイグアナに似た姿のものや
プラコケリスのようにウミガメに似た姿をしたものがいますが、
カメやイグアナよりもプレシオサウルス類(俗に言う
首長竜)に近縁のグループ。


R00142230004.jpg
で、次回作の検討用雛形。

Comments

post
2009-05-21 20:05 
飛車 No.1414 [Edit]
なるほど
次回作はプラチク星人ですね
ちゃんと頭骨から作りはじめるとは徳川さんらしいや
2009-05-22 00:30 
ふらぎ No.1415 [Edit]
■ 飛車さん
>次回作はプラチク星人ですね
>ちゃんと頭骨から作りはじめるとは徳川さんらしい

プラチク星人は骨格がハッキリ判明してるんで
助かりました、、、、なんて。

ってか、プラチク星人ってネコミミに見えません?
2009-05-23 10:11 
Spook No.1416 [Edit]
見事なまでにカッコ良くなりましたね。

生物としても面白い動物ですが、ふらぎさんの造形のセンスによってまたいっそう魅力的になっていると思います。

生きてるの触ってみたいけど、こんなのに噛まれたら洒落になりませんねー。

次の子は腹甲はあるみたいですが、ナショナル・ジオグラフィックのCG復元でもお腹は隠すようなカメラワークで、どうなってるのかさっぱり解りませんねえ。
2009-05-24 12:29 
ふらぎ No.1417 [Edit]
■ Spookさん
Spookさんのように楽しみにしてくれる方がいると、
モチベーション揚がるんですよね。

>こんなのに噛まれたら洒落になりませんねー。
板歯類だけあって、歯は碁石のような形ですから、
噛み裂かれるというより、潰される感じなんでしょうかね。

次の子、亀のようなしっかりとした
腹甲があるかは疑問ですが、それなりに
硬質な状態にはなっていたかなぁ、と。
ネット上に骨格の画像はありますが、
これまた腹側が判らない。
現地に行って、とりゃ!ってひっくり返したいです。
ちょうど甲羅が卓袱台っぽい形だし。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。