:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 再び大恐竜展>早稲田大学

再び大恐竜展>早稲田大学

19日、再び大恐竜展へ。
もともとはこちらの予定を先に組んで、
友人にも声を掛けていたのですが、その後に
内覧会・シンポジウムのお誘いが来たので、
2週連続での東京となりました。

今回はcorvoさんアクアプラントさん
RCGEAR横山さん漫画家・久正人さんと会場で合流。

aR0013757.jpg
ニジェールサウルス頭部生体模型。
この模型の製作にあたっては、
頭骨のレプリカを芯として使用するという
我々のような模型作家からすると
卑怯極まりなく(笑)、でもとても羨ましい手法が
採られています>画像等こちら
これは、頭骨復元・生体復元両方を
タイラー・ケイラーさんが担当した、
という事で出来る事。

RCGEAR横山さんは、今回の展示物の
組み立て作業に日本側のスタッフの一人として
参加。その時の苦労話等をいろいろと聴きながらの
見学もまた楽しいのです。

会場内では、真鍋真先生とバッタリ遭遇、
少し立ち話。
その後は、日本一の恐竜グッズコレクター・
田村博さんとも遭遇。

aR0013847.jpg
グッズコーナーで売られていた、
小さいながら妙に出来の良い
トリケラトプスキーホルダー。オススメです。

aR0013831.jpg
今回の公式フィギュア・マプサウルス。
今回は海洋堂製じゃないんですね~。
記念に買おうかどうか迷っていると、何故か
「よし、助けてやるよ」と同行者からカンパが(笑)。
一人200円×4=800円がカンパ。
フィギュアが1050円ですから、私が払ったのは250円。
みんな、オラに元気を分けてくれてありがとう!

aR0013833.jpg
corvoさんデザイン、私が原型製作の
「恐竜のいる風景」シリーズ、完売してました。
ちょっと喜んでいたら、
「箱も結構大きいし、在庫数が少なかったんじゃないの~」
とツッコミが(笑)。それでも完売は完売。嬉しい事です。
会場では、RCGEARマプサウルス・ティラノサウルス
シルバー製頭骨ストラップも販売されています。

aaR0013837.jpg
あーだこーだと盛り上がる大人げない人達。


恐竜展の後は、早稲田大学へ移動。
平山廉先生の研究室を訪問。
aR0013839.jpg
当たり前とは言え、
見た事が無い本・資料がギッシリ。

aaR0013842.jpg
大隈重信VS早稲田大学講堂
(もしくは灯台に向かう重信ザウルス)
、、、なんとなくそんな構図かな、と思っただけです。

偶然同じタイミングで研究室に来ていた
友人の研究者さん、平山先生と近く韓国料理店で
夕食をご一緒しました。


aR0013845.jpg
久正人さんに頂いたシーラカンスキーホルダー。
ありがとうございます!

Comments

post
2009-03-20 09:48 
Ori No.1370 [Edit]
私もこの日の午前中に見学に行きました。
帰るときに、corvoさんに会いました。
2009-03-21 22:51 
A.E.G No.1371
そうか、これにご一緒出来たかもしれなかったんですね。
お会いしたかったです。

そうそう、完売おめでとうございます。
2009-03-22 12:02 
ふらぎ No.1372 [Edit]
■ Ori|さん
結局、東京でお会い出来たので、
微妙なタイミングのレスになってしまいましたが(笑)。
今回は、思わぬ所でいろんな方に
出会えた東京行きでした。


■ A.E.Gさん
>これにご一緒出来たかもしれなかったんですね。
そうなんですよね~。残念でした。
平日に行けばお客さんも少なくて
画像も撮り易いだろう、という事で
決めたスケジュールだったもので。

>完売おめでとうございます。
ありがとうございます。
追加注文してくれると、さらに嬉しいんですが。

Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。