:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 丹波竜第3次発掘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波竜第3次発掘

去年に続き、丹波竜発掘現場見学へ。


去年は最寄り駅からシャトルバスが出ていたのですが、
今年はそれが無いようなので、徒歩で現場へ。
と言っても20分ほどですし、天気も良かったので
気持ちの良い散歩に。


R00134200001.jpg
現場近くにある丹波竜実物大シルエット。
大きさはあくまで推測ですけれど。

R00134250002.jpg
一般見学場所から。
私はヘルメットを貸して貰ってさらに下へ。
今、まさに発掘されている化石の真ん前まで
入らせて頂きました。
現場の写真は、まだ発掘中・研究中という事で
ここでは紹介出来ませんので。
発掘の指揮、丹波竜の研究をされている
兵庫県立人と自然の博物館・三枝春生先生より
発掘状況を説明して頂きました。

R00134240001.jpg
音声解説機。
この他にも、一般見学場所にはボランティアの方が
おられて、見学者に丁寧に解説をされています。


R00134270003.jpg
地元ボランティアによる食事のサービス。
地元産のお米や丹波豆等を使った料理が
美味しいと現場で評判、、、、、
スケジュールの都合で食べ損ないました(泣)。
帰りの電車で隣に座っていたオバサマ達が
ここで食事を振舞われたそうで、
「美味しかった~!」と盛り上がっているのが
悔しいったら。
このサービス、いつも行われている訳では無いそうです。
念のため。


去年も思いましたが、駅から徒歩圏内で
あれだけの恐竜の化石が出ているというのは
凄いというか不思議な感覚というか。
しかも、丹波竜は時代的にもティタノサウルス形類と
されている事からも、竜脚類の進化を研究する上で
非常に重要な標本になる可能性が高いのです。
丹波竜以外に見つかっている化石や地層自体の研究も
含めて、じっくりと時間を掛けた発掘・研究が行われると
良いなと思っています。
そのためにも、関西近辺の方にはもっと丹波竜に
興味を持って欲しいですね。
発掘は毎回冬場ですし、
冬の丹波篠山と言えばボタン鍋(笑)。
発掘現場見て、美味しい物食べて、も
なかなか良いもんじゃないでしょうか。
来年はそういうオフ会もやってみたいですね~。

Comments

post
2009-02-09 04:26 
天魁☆ No.1339
>駅から徒歩圏内
ある意味日本の恐竜発掘は恵まれてますね
2009-02-09 08:38 
ふらぎ No.1340 [Edit]
■ 天魁☆さん
こちらでは初めまして(ですよね)。

きっとどこの場所、国でも
それぞれに事情が違うので
一概に「恵まれている」と言うのも
難しいかな、と思ったりします。
確かに、丹波竜発掘の現場の場所は恵まれている、
というか非常に幸運だったと思いますが。
丹波竜をきっかけに、古生物に興味のある方が
増えたり、もっといろんな場所や、地味だけど
重要な発見に注目が集まるようになればな、と。
2009-02-09 10:50  丹波竜オフ会
りゅう No.1341
ご無沙汰しています。
丹波竜先日の大◯デパートでの展示も拝見していましてかなりの代物とは思っていましたが、発掘現場に解説がついているとは知りませんでした!
ボランティアの皆様ご苦労様です。
実は年に2回必ず発掘現場の近くで仕事をしています。一回1週間ほどいますのでオフ会に参加希望です(まだやると決まってないか・・。)
2009-02-11 00:28 
ふらぎ No.1342 [Edit]
■ りゅうさん
>発掘現場に解説がついているとは
それくらい見学者の方も結構多いんですよ。
駐車場も整備されてますし。

オフ会、やりたいですね~。
決行の時は是非ご参加下さい。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。