:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 作品展示 > 神戸大丸へ作品搬入

神戸大丸へ作品搬入

「自然のたからもの 丹波竜&コウノトリに会おう!」での
作品展示の準備に行ってきました。


私の作品を展示する場所は、ちょっとしたジオラマ風。
設営は造園業者が行ったのですが、
その業者の代表者さんが恐竜に興味深々で、
準備中も何かと私に質問。また、その質問が
面白い内容ばかりなので、非常に楽しく準備をする事が出来ました。

その他、丹波竜の展示のために来られていた
兵庫県立人と自然の博物館(通称・ひと博)の学芸員の方や、
コウノトリ展示の関係者と方と一緒に昼食頂いたり、
いろいろと話を伺ったり。
無農薬栽培でも、コウノトリが餌を採る田圃で出来たお米なら
さらに安心、という付加価値が米の売り上げ増に繋がった、
という話が面白かったです。

corvoさんこと、小田隆さんによる丹波竜復元画も会場に。
「丹波竜レプリカの展示の手伝いは怖くて出来ないけど、
 小田さんの絵ならバリバリやっちゃうぜ!」と
根拠の無い自信の元に、開封。
NHK神戸のスタッフ、ひと博の皆さんの前で御開帳。
ひと博の方からは「顔つきが良いなぁ~」という感想も。

夕方には、ひと博の古生物研究者、三枝春生先生と池田忠広さんの
お二人が丹波竜の実物化石を持って会場入り。
準備終了の後は、お二人から丹波竜展示の解説をじっくり。
役得ってやつです。


R00131820003.jpg
私の作品の展示はこんな感じ。



R00131690001.jpg
とか

R00131740002.jpg
「裏山にこんなんおったで!」

と、展示スペースを使って遊んでみたり
(実際の展示ではこういう風にはなっていません)

Comments

post
2009-01-07 08:32 
Ba2 No.1309
「自然のたからもの 丹波竜&コウノトリに会おう!」、行ってみたいです。
なお、沖縄には30日からですね。私は30日夕方に沖縄入りします。懇親会には間に合わないかもしれませんが、琉球大の会場などでまた、お話を聞かせて下さいな。
2009-01-07 20:49 
utanana No.1310
新年あけましておめでうございます~(^^)。
作品展、楽しみですぅ~。

コウノトリとお米の話、私もスーパーの売場の解説看板で知りました。
そうかぁ~、いいんですねぇ~(・・)。
2009-01-08 07:39 
A.E.G No.1311
これは壮観な眺めですね。
人脈もどんどん広がって、
今年もご活躍下さい。
2009-01-10 12:52 
まなか No.1312
仕事で神戸をまわったつでに寄らせていただきました。
おお。海のもんが陸(沼地?)の上を飛んでるぞ……などと言いながら。

発掘状況のレプリカが迫力ありました。
2009-01-11 19:33 
ふらぎ No.1314 [Edit]
■ Ba2さん
私は30日の午後のシンポジウムには間に合うように
沖縄入りの予定です。また向こうでいろいろと!


■ utananaさん
今年も宜しくお願い致します。

>そうかぁ~、いいんですねぇ~(・・)。
保護活動が地元の経済にも良い影響を与えている、
というのが意味の大きい事と思います。
あそこのお米を食べたらコウノトリのためにもなるのかな、
と思うと、ちょっと食べてみたくもなりますね。


■ A.E.Gさん
>今年もご活躍下さい。
ありがとうございます、頑張りますよ!
でもA.E.Gさんの協力も不可欠ですので、
よろしくお願いします!


■ まなかさん
>海のもんが陸(沼地?)の上を飛んでるぞ
あれはベースを製作した造園業者さんも悩んで、
あの形、色調にしたそうです。見立て、という意味では
私は結構良いかな、と思ってます。

>発掘状況のレプリカが迫力ありました。
ですよね! 私はまだアレが土に埋まっている状態で
実物を観ましたが、今でもあんなものが日本で見つかった
というのが何か現実感が無いほどです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。