:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物模型製作紹介 > いんどりこ(&ブログ引越し)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いんどりこ(&ブログ引越し)

今回から、造形の記事もこちらのブログに
纏めてしまう事にしました。
これまでの造形についての記事はこちら
場合によっては、また元に戻すかも知れませんが、
しばらくはこれで様子見ます。

さて、現在製作中はインドリコテリウム。
以前は「史上最大の陸棲哺乳類」が謳い文句でしたが、
その後、松花江マンモスという特大のマンモスが発見されたため、
大きくてもプロポーションは細身のインドリコテリウムでは、
もしかしたら王座が危ういかも。
ちなみに、インドリコは東京・上野の国立科学博物館、
松花江マンモスは茨城県自然博物館にそれぞれ
全身骨格が展示されています。


R001314100020001.jpg
まずは頭。上顎の先端にあるキバは
口を閉じた状態で造ると、完成時には全く見えないのですが、
やはり正確に頭の形状や全身とのバランスを再現するには
一応それなりに造っておいたほうが、逆に無難だったりします。


R001314200030002.jpg
全身の芯の製作途中。
前後肢は、このあともう少し太くして
骨格のバランスに近づけます。

・・・・・・・・・・

ふらりと入った画材屋で、ダブりを恐れずコピックを
何色も買える、そんな大人になりたいです。
幸い、まだ1色しかダブってませんが。

72色セットとか憧れますが、使わない色も多いだろうし、
置き場所にも困るだろうなぁ。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。