:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 骨ゼミ・古生物本

骨ゼミ・古生物本

●27日は、近畿古脊椎動物学ゼミ、通称「骨ゼミ」参加のため
京都大学へ。この日は京大院生お二人の発表。
時間制限のある学会発表と違って、発表内容に対して
じっくりと質疑応答。こちらは外野なもんで、
そのやりとりを気楽に楽しめるのが役得と言えば役得?

で、その後は京大生行きつけの居酒屋で飲み会。
飲み会だと、本当に素人質問でも個人的に出来るので、
これはこれで良い勉強の出来る機会なのです。


●最近、恐竜だけでなく、恐竜以外の古生物も多く
取り上げた本が出ているのですが、情報の鮮度、質、
復元画の精度等の点で断然オススメなのがコチラ
ドラえもん絡みという事で、児童書のコーナーに
置かれていることがほとんどなのが勿体無いです。

Comments

post
2008-11-30 13:09 
ちぺくえ No.1295 [Edit]
おお~、こんな本出てたんですね。
全く気付きませんでした。

北村さんの新刊「ありえない!? 生物進化論」を読んでいる最中ですが、良い本ですよコレ。
科学的な思考を啓蒙しようとしているのが伝わってきます。


「どこかで見たようなタイトルのほう」って?
2008-12-04 00:28 
ふらぎ No.1296 [Edit]
■ ちぺくえさん
>全く気付きませんでした。
生物系本鬼チェックのちぺくえさんが
そうなんですからね。
児童書コーナーにこういう気合の入った
本があるのは、それはそれで良い事かも、とか
思いつつ。

>「どこかで見たようなタイトルのほう」って?
ちぺくえさんならすぐ判りますって。
2008-12-04 02:45 
ちぺくえ No.1298 [Edit]
「ありえない!? 生物進化論」読了。

「始祖鳥は最古の鳥」「恐竜絶滅の原因は隕石衝突」といった説はすでに古いのかと思ってたのに、復活してるみたいでびっくりです。

あと、「ドラえもんのびっくり古代モンスター」のオパビニア復元図に驚愕。
ノズルが左右に開く方式になってて、掃除機のホースみたいな部分の正中線にうっすら縫合線みたいなものが描かれてます。
しかも脚あるし。
これって初期の復元と同じ…。

紆余曲折あって一周して戻ってくることも往々にしてあるんですね~。


あ、憧れのUMA界デビューおめでとうございます。
2008-12-04 19:53 
ふらぎ No.1299 [Edit]
■ ちぺくえさん
>これって初期の復元と同じ…。
>紆余曲折あって一周して戻ってくることも
>往々にしてあるんですね~。

そうですよ。あのジュノーン初期型も
セイレイ・ジュノーンとして戻って来ましたもの。
ランドブースターが無いけれど。

>憧れのUMA界デビュー
次の舞踏会では、憧れのコンガマトー伯爵に
お会い出来るかしら、、、、。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。