:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

2008年SVP 4日目その1

4日目

resize0038.jpg
会期中は、スターバックスのコーヒー飲み放題。

resize0036.jpg
会場内に軽食が用意される時も。

resize0032.jpg
会場のホテルの近くの教会(多分)。
夜になるとライトアップされます。

resize0039.jpg
場内で上映されている「WE ARE SVP」。
著名・有名研究者が続々登場、SVPについて語ります。

この日は、まずは再びクリーブランド自然史博物館へ。
展示物をじっくり見たかったのです。
詳細はまた後日ですが、とりあえず
resize0037.jpg
コエロフィシスの全身組み立て骨格。
素晴らしい展示です。


そして、毎回恒例、博物館で食事。
resize0040.jpg


行きはタクシーを利用したのですが、
帰りは博物館で一緒になった菊谷詩子さん・
メイ等の羽毛恐竜の復元画を多く手がける
Mick Ellison氏組にくっついてバスで帰ることに。

resize0033.jpg
バス停へ移動中。
おかげで交通費を随分節約できました。


会場に戻って、ウロウロしていると、見覚えのある姿が、、、
お! デビット クレンツ氏だ!
恐竜ガレージキットの原型師で、今は
ディズニー映画「ダイナソー」を始め、
映画の世界で活躍している造形師。
早速挨拶。
resize0035.jpg
「私、あなたの作品のファンです。
 ガレージキットも持ってますよ」
「こっちもあなたのサイトは知ってるよ。
 ホビージャパン(+3号)も見たよ。」
作品ファイルを見せながら
「あなたのエイニオサウルス、頭が上に向いてるでしょ。
 だから、私は頭を下げているポーズにしたんだ」
「恐竜造ってると、どうしても良いポーズは
 他の作家の作品と似ちゃうんだよね~(笑)」
恐竜造形の悩みは日米共通のようで。

ポスター発表会場から。
resize0034.jpg
北海道大学・田中さんのセイウチと鰭脚類の
関係についての考察。
難しい内容なのですが、見せ方が上手くて、
私のような素人でも感覚的に掴めてしまいます。
もちろん、田中さんご本人も丁寧に解説して下さいました。

ところで、この日のポスター発表では、
海外の研究者の発表への自力質問に初挑戦!
、、、、なのですが、本当に丁寧に説明して
下さっているのは分かるのですが、
ほとんど聞き取れず(泣)。
来年までには、もうちょっとリスニング上達したい、、、。

この日は、これからオークションなのですが、
それはまた次回。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。