:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > ぶりくら

ぶりくら

●ぶりくら前日

ついに3年連続で、アクアプラント・守亜さん
によるインドカレー祭りでございます。

今年は豆カレー
0810701.jpg
そして、ウチからは何故かステーキが支給。
インドカレーに牛という夢の競演罰当たり。

08100702.jpg
08100703.jpg
スイーツは、おやつ調達担当・物産展のオーガこと鰐亀さんより。



●ぶりくら当日
ぶりくらについては、こちら
爬虫類・両生類をメインに小動物の即売会なのですが、
グッズを扱うディーラーさんも結構あるのです。

08100704.jpg
海洋堂の塗装師&動物系フィギュア原型師
古田悟郎さん製作のカメフィギュア。
このぶりくらでは限定2体のみの販売。


08100705.jpg
謎の技法でリアルな動物フィギュアを造る
Count blueさんのカリコテリウム。
何気にカリコテリウム上科ブームなのか?
なんか私も造りたくなってきた、、、。


今回のぶりくらは神戸で開催。
という事で、ぶりくら終了後は、守亜さん、
スカルチュラさんはにわや工房さんのいつもの面子で
六甲昆虫館へ移動。毎度おなじみ、倉谷滋先生も登場で、
話はいつものとおり異次元方向に。

Comments

post
2008-10-07 16:06 
siva No.1252
>インドカレーに牛という夢の競演
なんてブラックな組み合わせ♪
 美味しそうですね。

 カリコテリウム…ブラッド+の翼手思い出しました…何故だろう全体のフォルムでしょうか
2008-10-09 14:02 
ふらぎ No.1253 [Edit]
■ sivaさん
>なんてブラックな組み合わせ
印度好きのお二人には、やはり初めての
体験だったようです。
ある種の嫌がらせのような気もしますが。

>何故だろう全体のフォルムでしょうか
現実には居なさそうな、異形の動物を
意識してデザインしたら、
意外に過去には実在してた、って感じで。
古生物、あなどれません。
2008-10-10 07:09 
A.E.G No.1254
行きましょう、カリコテリウムの世界へ・・・
2008-10-11 19:08 
ふらぎ No.1255 [Edit]
■ A.E.Gさん
筋肉自慢の、むくつけきカリコ兄さんたちが
迎えてくれるのですね。
次はカリコテリウム大会ですか!?

、、、、、資料の事考えると、モロプスに
なっちゃうんですけどね。
でも、カリコテリウムって名前が良いんだよなぁ。
2008-10-11 22:00 
A.E.G No.1256
カ、カリコ兄さん!!

「日本を代表する古生物モデラーによる、カリコテリウム夢の共演」・・・見てみたい気もしますが、誰も見てくれないかも(笑)
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。